2002 平成14年11月11日(月)

平成5056日目

2002/11/11

【鈴木宗男衆院議員】初公判で無罪主張

北海道の後援企業から総額1100万万円のわいろを受け取ったとして受託収賄罪など4つの罪に問われた衆院議員、鈴木宗男被告(54)の初公判が11日、東京地裁(八木正一裁判長)であった。罪状認否で「いずれも刑事責任を問われるべきものではない」と述べ、起訴事実を全面的に否認し無罪を主張、改めて検察側と全面的に争う姿勢を示した。

鈴木被告は6月19日の逮捕以来、拘置日数は146日に達した。起訴事実をすべて否認したため、検察側の主要な立証が終わるまで拘置が続く見通しで、保釈は早くても年明けになる見通し。《日経新聞》




【東京株式市場】8500円割れ

週明け11日の東京株式市場は、金融システム不安の台頭や円高進行から大手銀行、ハイテク株中心に幅広く売られて全面安となり、日経平均株価(225種)終値は前週末比230円40銭安の8460円37銭と、約1ヵ月ぶりに8500円を割り込み、10月10日に付けたバブル後最安値(8439円62銭)に接近した。平均株価は一時、終値ベースの最安値を下回る場面もあった。《共同通信》

11月11日/のできごと