平成5008日目

平成14年9月24日(火)

2002/09/24

【小泉純一郎首相】拉致事件の全容解明を示唆

小泉純一郎首相は24日午後(日本時間24日夜)、アジア欧州会議を終えて市内のホテルで記者会見し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との国交正常化交渉に関して「拉致家族の皆さんと憤り、怒りを共有している。拉致問題の解明に全力で取り組まなければならない」と述べ、家族の心情を十分踏まえながら拉致事件の全容解明にあたる考えを示した。

北朝鮮へのコメ支援については、「どの国であれ、苦しみにあえいでいる時に人道上の手を差し伸べることは考えなければならないが、私はコメ支援など一言も言っていない」と語り、当面の支援実施を否定した。

一方、金融機関などの不良債権処理に関して首相は「経済停滞の大きな原因として不良債権処理が大変大事であると認識している。処理を加速するためにどういう対応が有効か、早期に対応を取りまとめたい」と積極的に取り組む姿勢を表明。補正予算については「国債を増発し公共事業をもっと増やせ、というような補正予算は臨時国会が開会されても組む考えはない」と否定した。《毎日新聞》




【セ・リーグ】巨人(原辰徳監督)2年ぶり30度目の優勝

プロ野球セ・リーグは24日、巨人が2年ぶり30度目のリーグ制覇を果たした。1リーグ時代を含めると39度目の優勝。今年から原辰徳監督が指揮を執る巨人は、同じく就任1年目でパ・リーグを制した伊原春樹監督率いる西武と、日本一を目指して10月26日に東京ドームで開幕する日本シリーズで対戦する。《共同通信》

9月24日のできごと