平成4999日目

2002/09/15

【この日の民主党】

[代表選]テレビ討論番組で4候補が舌戦

15日、民主党代表選挙に立候補している横路孝弘、菅直人、鳩山由紀夫、野田佳彦の4氏は揃ってNHKテレビの討論番組に出演。

立会演説会で連日全国各地を飛び回っているものの、各氏とも疲れた様子も見せず、経済、外交、安全保障、憲法などの多くの政策課題に対して突っ込んだ議論を闘わせた。《民主党ニュース》



【大相撲秋場所】8日目

大相撲秋場所8日目(15日・両国国技館)再起を懸ける横綱貴乃花は落ち着いて関脇若の里を寄り切り、6日目から3連勝で6勝2敗とした。横綱武蔵丸は闘牙に苦戦しながら寄り切り、7勝目を挙げた。

大関陣は新大関朝青龍が琴龍を右小手投げで退け、土つかずの8連勝で勝ち越した。横綱昇進を目指す千代大海は霜鳥を押し出して7勝1敗。魁皇は旭天鵬を寄り切ったが、武双山は関脇土佐ノ海に寄り切られた。魁皇、武双山はともに6勝2敗。《共同通信》

【小泉純一郎首相】不良債権処理加速を指示

小泉純一郎首相は15日、株価急落を受けた経済対策をめぐり柳沢伯夫金融担当相、竹中平蔵経済財政担当相ら関係閣僚と都内のホテルで協議。柳沢金融相に不良債権処理を加速するよう指示した。

協議後に記者会見した小泉首相は「(金融)危機が起こればあらゆる手だてを講じる」と述べ、経済・市場動向によっては大手行への公的資金再注入も視野に対応する方針を重ねて強調した。《共同通信》



9月15日のできごと