平成4848日目

平成14年4月17日(水)

2002/04/17

【小泉純一郎首相】有事3法案「野党に協力要請を」

武力攻撃事態法案など有事関連3法案を審議する衆院特別委員会の委員長に瓦力元防衛庁長官の就任が内定した。小泉純一郎首相と自民党の山崎拓幹事長が17日、瓦氏と会い要請した。首相は「この手の法案はできるだけ超党派的に支持が得られるよう協力をお願いしたい」と述べ、民主党など野党にも協力を呼び掛けるよう要請した。

これに先立ち政府は17日午前、有事関連3法案を衆院に提出した。小泉首相は記者団の質問に「会期内でできるだけ努力するのは当然だ」と述べ、当面会期延長は考えず、6月19日までの会期内で成立を目指す考えを強調した。《共同通信》



【日テレ系連続ドラマ・ごくせん】放送開始

【小泉純一郎首相】中小企業を視察


https://www.kantei.go.jp/

17日、小泉首相は、厳しい経済状況の中でも実績を伸ばしている中小企業の実情を視察するため、東京都大田区の企業を訪れた。

首相が最初に訪れたのは金属加工業の企業で、従来の照明機器の部品や装飾品などばかりでなく、熟練の職人技をもって、精密さを要求される最先端の航空機、ロケットや医療関連機器に使われる金属部品の製造も行っている。小泉首相は工場内を視察し、実際に工作機械を操作してフラワーポットの加工に挑戦した。従業員の手ほどきを受け、「けっこう集中力が要るなあ」と漏らしながらもフラワーポットを完成させ、完成品にサインをして贈った。

その後、最新のITを駆使する金型製造の企業も視察した。2社の視察を終え、小泉首相は「日本の潜在力は大きい。もっと自信を持つべきだと思った」と感想を述べた。《首相官邸》

4月17日のできごと