2002 平成14年1月29日(火)

平成4770日目

平成14年1月29日(火)

2002/01/29

【小泉純一郎首相】田中真紀子外相を更迭

Embed from Getty Images

小泉純一郎首相は29日夜、アフガニスタン復興支援会議への一部非政府組織(NGO)参加拒否問題で国会が混乱した責任をとらせる形で田中真紀子外相と野上義二外務次官を更迭した。鈴木宗男衆院議員運営委員長も引責辞任する。

首相は外相と外務官僚との度重なる確執で外交が停滞している現状を打破し、懸案処理に当たる必要があると判断した。小泉政権の目玉閣僚として入閣した田中外相は、就任以来9ヶ月で「更迭」という異例の形で辞任に追い込まれることになった。《共同通信》

【WBAミニマム級タイトル戦】星野敬太郎選手が王座返り咲き

世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王座決定戦12回戦は29日、パシフィコ横浜で行われ、同級2位の星野敬太郎(金沢)が、同級3位のガンボア小泉(フィリピン)を3-0の判定で下し、昨年4月に失った王座の奪回に成功した。

32歳5ヶ月の星野は、輪島功一の32歳9ヶ月に次ぐ、日本選手史上2位となる高齢での世界王座獲得となった。星野の戦績は30戦23勝(6KO)7敗。《共同通信》

【米・ブッシュ大統領】「悪の枢軸(axis of evil)」発言


https://www.youtube.com/

ブッシュ米大統領は29日夜、議会の上下両院合同会議で初の一般教書演説を行い、大量破壊兵器の開発、獲得によって米国と同盟国に脅威を与えている国家として朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)とイラン、イラクを名指しして警告、今後も世界規模でテロとの戦いを推進していくことを宣言した。

昨年9月11日の米中枢同時テロ以来、戦争を遂行する大統領として国民の絶大な支持を集めてきたブッシュ大統領は演説で(1)テロとの戦いの継続と勝利(2)国土防衛強化(3)景気回復ーを政策の3つの柱とする政治姿勢を明確に打ち出し、国民の協力と忍耐を呼び掛けた。《共同通信》

【衆院本会議】与党、補正も採決を強行

アフガニスタン復興支援会議への一部非政府組織(NGO)参加拒否問題の政府見解をめぐる与野党の折衝は29日、決裂した。与党3党は同日夜に衆院本会議を強行、野党欠席の中で2001年度第2次補正予算などが可決、通過した。

与党は29日、野上次官が24日朝の外務省勉強会でNGO問題に関して鈴木宗男衆院議院運営委員長の名前を挙げていないとする政府作成の外務省幹部聴取結果を野党に提示、本会議開会に向けた環境整備を進めた。

これに対し、野党側は(1)衆院議運委である鈴木氏への質疑(2)衆院予算委を採決前に差し戻し質疑続行ーを要求したが、与党側が拒否した。《共同通信》

【民主党・大橋巨泉参院議員】議員辞職願を提出

タレントで民主党所属の大橋巨泉参院議員は29日午後、井上裕参院議長に議員辞職願を提出した。大橋氏は記者会見で、有事法制に批判的な集会への出席を党執行部から注意されたことなどを指摘、「これ以上議員を続けても(有権者に)約束したことを遂行できない」と、党運営に対する不満を辞職の理由に挙げた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】名大・野依良治教授に感謝状


https://www.kantei.go.jp/

1月29日、官邸において小泉首相から野依良治名古屋大学教授に対し、内閣総理大臣感謝状の授与及び賜杯の伝達が行われた。

野依教授は、有機化学の研究に従事し、触媒による不斉合成の研究に関し優れた業績を挙げたことにより、2001年「ノーベル化学賞」を授与された。今回の授与は学術文化及び科学技術の発展に多大の貢献をしたことに対して感謝の意を表したもの。《首相官邸》

1月29日のできごと