平成4740日目

2001/12/30

この日のできごと(何の日)

【明石砂浜陥没事故】

30日午後0時50分ごろ、兵庫県明石市大蔵海岸通り1丁目の大蔵海岸で、東京都中野区の会社員Aさん(34)と長女Bちゃん(4つ)が散歩中、Bちゃんの足元の砂浜が突然陥没し、Bちゃんが砂に埋まった。約25分後に救出されたが、Bちゃんは窒息状態で意識不明の重体。

大蔵海岸は人工海岸で、今年2月、現場から約50メートル南に同様の陥没が見つかった。明石市は護岸部分のすき間から砂が流出し、空洞ができた可能性があるとして応急処置し、砂浜を管理している国土交通省側に本格的な対策を要望したが実施されていなかった。

明石署では安全管理に問題があったのではないかとみて、陥没との関連にnついて市や国の担当者から事情を聴いている。

調べなどでは、長さ約2.3メートル、幅約0.8メートル、深さ約1.6メートルの穴ができ、Bちゃんは両手首だけを残して全身が砂に埋まったという。《共同通信》



【自民党・加藤紘一元幹事長】小泉人気「陰り出る」

自民党の加藤紘一元幹事長は30日、テレビ東京の番組で、小泉人気に今後陰りが出るとの見通しを示した。加藤氏は抵抗勢力との綱引きを演じる首相の改革路線とは「考え方が少々違う」との立場。

この日も「(景気低迷を引き起こしている)病気の名が分からないのに、一生懸命その辺の家庭薬を飲んでいる感じがする」と辛口評論した上で「科学技術などの知的資産で勝負すべきだ」と注文をつけた。《共同通信》

【皇太子妃雅子殿下】天皇皇后両陛下に産後のあいさつ

皇太子妃雅子さま(38)は30日午前、皇居・御所を訪ね、天皇、皇后両陛下に産後の忌み明けを伝えるあいさつをされた。関係者によると、皇室では伝統的に出産はけがれと位置付けられ、産後31日目に汚れを清めるおはらいの儀式がある。この日の朝、東宮御所で儀式が一日前倒しで行われた後、雅子さまは車で皇居へ。

皇居・宮内庁病院を8日に退院して以来、初めて東宮御所の外に姿を見せた雅子さまは、窓を開け報道関係者らににこやかに手を振り、産後も順調に回復していることを示した。《共同通信》



12月30日 その日のできごと(何の日)