平成4615日目

2001/08/27

【付属池田小学校】殺傷事件から80日ぶりに学校再開

児童ら23人が死傷した殺傷事件で、臨時休校したまま夏休みに入っていた大阪教育大附属池田小学校(大阪府池田市、児童約690人)は27日、同市内の仮校舎校庭で二学期の始業式を行い、山根祥雄校長が「事件を心に刻み、生きることの意味をかみしめてください」と全校児童に呼び掛けた。《福井新聞》




【明石歩道橋事故】明石署と市役所を捜索

11人が死亡、200人以上が重軽傷を負った兵庫県明石市の歩道橋事故で、主催者の明石市がずさんな警備計画を作成し、雑踏警備を実施した明石署の対応も不十分だったため、事故が引き起こされた疑いが強まったとして、兵庫県警捜査本部は27日、神戸地検と合同で、業務上過失致死傷の疑いで、同署と市役所を家宅捜索した。《福井新聞》

【東京地裁】買春判事に猶予判決

少女3人に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春禁止法違反の罪に問われた東京高裁判事A被告(43)の判決公判が27日、東京地裁で開かれ、山室恵裁判長は「法の番人としての立場を顧みることなく少女にあさましい行為を重ね、言語道断。しかし実刑では刑の均衡を欠く」として懲役2年、執行猶予5年(求刑同2年)を言い渡した。《福井新聞》

8月27日/のできごと