平成4531日目

2001/06/04

【ネパール】摂政の殿下が即位

ネパール全国王夫妻の射殺事件後、重体のまま即位したディペンドラ国王(29)が4日早朝、カトマンズ市内の軍病院で死亡した。これを受けて、王室問題を扱う国家評議会は同日、新国王に国王の叔父で摂政のギャネンドラ殿下(53)を認定、殿下は同日、旧王宮で正式に即位した。

しかし、事件の真相究明を求める群衆が王宮前などで警官隊と衝突。内務相は同日午後4時から5日午前5時までの間、カトマンズ市内に外出禁止令を出した。

新国王は即位とほぼ同時に声明を発表し、ディペンドラ前国王=当時皇太子=が1日夜、自らの結婚問題をめぐる対立から父母のビレンドラ国王やアイシュワリャ王妃らの王族を射殺、自殺を図ったとされる王宮内の惨事の真相究明を約束した。

しかし、真相解明のないまま新国王が即位したことなどに不満を持つ群衆と警察隊が衝突。同国内務省は4日、首都カトマンズを対象に同日午後4時から5日午前5時までの間の外出禁止令を出した。

市内では王宮前など数カ所で市民数千人が投石などで治安警察と衝突、警察側も催涙弾などを発射しており、死傷者が出ている。

新国王は声明で、惨劇について「法的な問題があり、真相を発表できなかったが、状況は変わった。できるだけ早く真実を把握し、発表する」と強調した。これまでは「自動小銃の偶発的事故」(ギャネンドラ殿下=当時=)との公式発表しか出ておらず、国民の間でくすぶる「事件は新国王の陰謀」などとするうわさや不満を沈静化する狙いがあるとみられる。

ギャネンドラ新国王の人気は、1990年に同国の民主化を決断するなど「開明君主」として敬愛されてきた兄のビレンドラ元国王ほど高くなく、今回の惨劇で失墜した王室の権威回復には時間がかかりそうだ。亡くなったディペンドラ国王の葬儀はカトマンズで4日午後行われた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【トヨタ・ブレビス】発売

2001 平成13年6月4日【トヨタ・ブレビス】発売
http://www.goo-net.com/

【サッカー・コンフェデ杯】

サッカーのコンフェデレーションズカップ第6日は4日、一次リーグB組最終戦の2試合を行い、日本はブラジルと0−0で引き分け、2勝1分けの勝ち点7で同組1位となった。日本は7日の準決勝(横浜国際総合競技場)でA組2位のオーストラリアと対戦する。日本は大幅にメンバーを入れ替え、FW山下(福岡)、GK都築(G大阪)らを今大会初めて起用。再三のピンチをしのいだ。

日本は3試合連続、無失点で一次リーグを通過。ブラジルは1勝2分けの勝ち点5でB組2位。一方の準決勝(韓国・水原)はフランス(A組1位)−ブラジルのカードとなった。カメルーンはカナダに2−0で勝ち1勝2敗(勝ち点3)でB組3位。カナダは1分け2敗で同組4位。《共同通信》

【豪・ダウナー外相】田中外相発言、米に伝達

オーストラリアのダウナー外相が5月29日に橋本龍太郎元首相と会談した際、前日の28日の日豪外相会談で田中真紀子外相がブッシュ米大統領やミサイル防衛構想を批判したことに対し、懸念を表明していたことが4日明らかになった。ダウナー外相は席上、田中外相の発言内容を直ちに米政府に伝えると言明した。

政府筋によると、米政府も既に田中外相の発言を把握しているもようで、自民党有力者は4日、「田中外相の訪米は難しくなった」との見方を示した。

田中外相は日豪外相会談の席上、ブッシュ政権のミサイル防衛構想に対し「個人的に疑念がある」と述べた上で、「地元テキサスの石油業界など支持団体の影響があるのではないか」と発言した。

ダウナー外相は橋本氏との会談で、田中外相の発言について「大変に驚いた。自民党もそういう考えなのか。日米関係に悪い影響を与える恐れがある」と指摘。橋本氏は「発言を米側に伝えないでほしい」と要請したが、ダウナー外相は「わが国と米国の信頼関係がある。これだけの発言なので内容を伝えないわけにはいかない」と語った。《共同通信》

橋本龍太郎元首相は5日午後、米国のミサイル防衛構想に疑念を示したとされる田中真紀子外相の発言をめぐり都内の個人事務所で記者会見し、オーストラリアのダウナー外相が橋本氏との会談で、「田中発言」を米側に伝える意向を示し、それを伏せるように橋本氏が要請した事実はない、と説明した。

ただ橋本氏は、ダウナー外相が「田中発言」を(橋本氏に)披露したことについては「長い友人だからいろいろな話をした。外交上のことはイエスともノーとも言わない」と述べ、否定しなかった。ダウナー外相は4日、「田中外相との会談内容を米国に伝える意向を示した、というのは完全な作り話」との声明を発表しており、橋本氏はダウナー氏の立場に配慮した格好だ。《共同通信》

【田中真紀子外相】訪米が困難に

田中真紀子外相が意欲を見せていた月内の訪米は4日、日本側の国会日程や米国のパウエル国務長官の日程から困難となった。自民党の麻生太郎政調会長が「国会日程もあり、とてもできない」と記者団に明言。

背景には日豪外相会談での田中発言があり、野党側は進退問題への発展も視野に追及する方針で、外相は苦境に追い込まれそうだ。

小泉純一郎首相は4日、田中外相がオーストラリア外相との会談で米国防衛構想に疑念を表明したことについて「本人(外相)は政府の方針に従うと言っている。大きな問題ではない」と述べた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】郵政民営化に強い決意

6月4日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】郵政三事業の在り方について考える懇談会を開催
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相の私的懇談会「郵政3事業の在り方を考える懇談会」の初会合が4日昼、首相官邸で開かれた。

首相は冒頭のあいさつで「郵政の問題は行財政改革に大きな影響を与える。小泉内閣の目玉の政策の一つだ。民営化の問題はタブーになってきたが、民営化も含め検討するのは大きな変化だ」と強調。「単に郵便局の改革にとどまらず、特殊法人、財政投融資の改革につながる。独断と偏見を排し、郵政公社化後の在り方について一年ぐらいかけて成果を得たい」と述べ、2003年の公社化後の民営化実現に強い決意を示した。

初会合では今後の協議の進め方などを確認。懇談会は月一回のペースで開催する方針。この日は座長を務める経済評論家の田中直毅氏ら10人の民間メンバーのほか、片山虎之助総務相、福田康夫官房長官ら関係閣僚が出席した。

郵政事業は03年の独立採算公社への移行が決まっており、懇談会では(1)郵便事業の全国均一サービス維持(2)貯金・簡保事業の分割化など経営形態(3)財政投融資、特殊法人との関係−などが論点となる。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・民主党の鳩山由紀夫代表は4日、3野党党首会談後、記者団に「小泉内閣発足から一カ月余りたったが、一度も党首討論が開かれていない。小渕内閣、森内閣と依然、変わらない」と小泉純一郎首相の姿勢を批判。「国会改革の議論を小泉首相もいろいろと話されているようだが、国会論戦をもっと活性化させる意味で、党首討論を頻繁に、時間も長くして行っていただきたい」と挑戦状をたたきつけた。「舌好調」の首相との論戦では劣勢がささやかれているだけに、強気発言に「本当に大丈夫か」と危ぶむ声も。《共同通信》

【MLB】

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は4日、シアトルのレンジャーズ戦で3打数2安打2得点をマーク、打率は3割6分6厘でリーグ2位に浮上した。イチローは二回の第2打席で左前打、七回の第4打席は三塁内野安打を放ち、ともに得点した。試合はマリナーズが1I−6で勝った。打率1位はラミレス(レッドソックス)で3割8分6厘。イチローはこの日までで安打(94)盗塁(20)がリーグトップ。得点(53)は2位につけている。《共同通信》

【この日の民主党】

強力な監視で公正な市場を~「証券取引委員会設置法案」を衆院に提出

民主党は4日、証券市場を強力に監視するための「証券取引委員会」設置法案を、衆議院に提出した。証券取引委員会は、現在、金融庁に置かれている証券取引等監視委員会などの資本市場担当部局を独立行政委員会(いわゆる3条委員会)に集約するものであり、米国のSEC(証券取引委員会)にならった強力な組織。

バブル期に発生した大手顧客に対する損失補填や相場操縦、インサイダー取引などの不公正取引は、証券市場に対する個人投資家の信頼を失わせる大きな原因となっている。民主党では、4月に発表した「経済対策」の中で、個人投資家を証券市場に呼び込むためには、こうした不公正取引を排除し、公正な証券市場を整備することが何よりも重要であるとして、この委員会の必要性を主張していた。

また、証券取引委員会を設置し、証券市場の監視体制を強化することは、間接金融に偏った日本の金融市場の構造を、直接金融をより重視した構造に変えていくことに大きな効果がある。《民主党ニュース》



6月4日 その日のできごと(何の日)