平成4488日目

2001/04/22

【自民党総裁選予備選】小泉純一郎前厚相が得票伸ばす

自民党総裁選は22日、小泉純一郎元厚相が予備選でさらに得票を伸ばし、新総裁に選出されることが確実となった。都道府県連の同日までの開票で小泉氏に対する党員の圧倒的な支持が明確になり、この事実を無視して他候補を選出できないとの判断が党内の大勢となっているためだ。

小泉氏は予備選の得票で120票台をうかがう勢い。24日の両院議員総会での本選挙は党所属国会議員と地方代表で行われ、小泉氏が新総裁に選出される運びだ。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【李登輝氏】16年ぶりに来日

台湾の李登輝前総統(78)は22日午後6時15分、曽文恵夫人らとともに台北から関西空港に到着した。日本政府が、心臓病治療に限るという条件で入国査証(ビザ)を発行したことを受けての来日。

李氏を「台湾独立派のリーダーとみなす中国は、日本がビザを発給したことに猛反発しており、滞在中の李氏の言動次第では日中関係が深刻な危機に直面する可能性もある。李氏が日本を訪れるのは、副総統時代の1985年9月、中南米訪問の帰途に東京に立ち寄って以来約16年ぶり。《共同通信》



4月22日 その日のできごと(何の日)