平成4375日目

2000/12/30

【フィリピン】連続爆破テロ

フィリピン国家警察などによると30日午後、マニラ首都圏の駅や米国大使館付近など5ヶ所で爆発が相次ぎ、計14人が死亡、90人以上が負傷した。同国ではエストラダ大統領の弾劾裁判が進行中で社会不安が高まっており、警察と軍はイスラム過激派などによる同時多発テロの可能性が高いとみて捜査、大統領も緊急閣議を招集し、対応を協議した。

マニラの日本大使館に日本人が被害にあったとの情報は入っていない。大使館は在留邦人に外出を控えるよう呼び掛けている。

同日正午すぎ、マニラ市北部のブルメントリット駅に入ってきた電車(6両編成)で爆発、前方2両が大破し、乗客11人が死亡、60人以上が負傷した。同じころ、ケソン市クバオのバスターミナルでバスが爆発、乗客1人が死亡したほか、マニラ市の米大使館近くやマニラ国際空港の貨物ターミナルの燃料タンク付近でも爆発があり、計16人が負傷した。

また、午後2時ごろにはマカティ市のドゥシットホテル近くで爆発物がっ見つかり、撤去作業中に爆発、警官2人が死亡した。

アギレ安全保障大統領顧問は、現場付近にいた不審な男1人を逮捕し調べていることを明らかにした。《共同通信》



【全国高校ラグビー】佐賀工、137得点

ラグビーの全国高校大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合を行い、Aシードの佐賀工(佐賀)が砺波(富山)から21トライを奪い、大会史上最多得点となる137−0で大勝した。

ほかのAシードも順当勝ちし、前回準優勝の埼玉工大深谷(埼玉)は国学院栃木(栃木)を後半突き放し、63−5で圧勝。伏見工(京都)仙台育英(宮城)も3回戦に勝ち進んだ。《共同通信》



12月30日のできごと