平成4272日目

2000/09/18

【民主党・菅直人幹事長】おわび遊説

「民主党にもう一度チャンスをください」民主党の羽田孜特別代表、菅直人幹事長らが18日午後、詐欺事件を起こした山本譲司前衆院議員の地元・東京21区で「おわび演説」を行った。両氏は今回の事件について「国民の皆さん、特に21区の皆さんに申し訳ない」(菅氏)、「(事件当時の)幹事長として指導できず申し訳ない」(羽田氏)と平謝り。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【シドニー五輪・競泳女子100m背泳ぎ】中村真衣選手、銀メダル獲得

Embed from Getty Images

シドニー五輪の競泳女子100メートル背泳ぎで中村真衣(中大)は1分0秒55の日本記録で銀メダルを獲得。稲田法子(早大)は5位だった。

中村は終始1位に付けていたが、後半ジワジワと迫るモカヌから逃れられず、残り10メートルあたりで抜かれた。《日経新聞》

【シドニー五輪・柔道女子57キロ級】日下部基栄選手、銅メダル獲得

Embed from Getty Images

2種目を行い、女子57キロ級の日下部基栄(福岡県警)が銅メダルを獲得した。五輪連覇を狙った男子73キロ級の中村兼三(旭化成)は4回戦で敗れた後、敗者復活戦も敗退し、メダルに届かなかった。

五輪初出場の日下部は3回戦で実力者のフェルナンデス(スペイン)と互角の勝負をしたが、わずかな差で敗れた。だが、敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦は沈君(中国)を大外刈りで破った。

中村兼は3回戦を得意の三角絞めで快勝。だが、崔鎔信(韓国)との4回戦はまともに組むことができず、背中をつかまれ、払い巻き込みで投げられた。《共同通信》

【自民・加藤紘一元幹事長】森政権を当面は支持

自民党加藤派の加藤紘一会長は18日午後、都内で講演し、森政権について「私も党員であり、森政権のエネルギーが続く限り支える」と述べ、当面は政権を支持する考えを重ねて表明した。

同時に森首相に対して「ちょっと慎重になっているのか姿が見えない。自信を持ち、自分の言葉でこの国をこうしたいとか構造改革、景気対策をこうしたいと国民に話す方がいい。そういうことでイメージが直っていく」と注文をつけた。《共同通信》



9月18日 その日のできごと(何の日)