平成3998日目

1999/12/19

【自民党・森喜朗幹事長】「定数削減は冒頭採決」

自民党の森喜朗幹事長は19日午前、金沢市内での公明党パーティーであいさつし、先の臨時国会で成立が見送られた衆院比例定数削減法案について「来年度予算案の審議前に定数削減(の審議)を速やかにやれないか検討している」と述べ、冒頭処理に努力する姿勢を強調した。

公明党の冬柴鉄三幹事長も同市内の記者会見で「閉会中に審査し、通常国会冒頭で採決する手順を踏みたい」と表明。テレビ朝日の番組では「来国会の冒頭で与党の責任において採決する」と述べた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【競馬】第33回スプリンターズステークス

第33回スプリンターズステークス(19日・中山1200メートル芝16頭、GI)2番人気のブラックホーク(横山典弘騎乗)が1分8秒2で優勝、賞金9400万円を獲得した。横山騎手、国枝栄調教師はともにこのレース初勝利。国枝調教師は初のGI優勝。

内枠のトキオパーフェクト、アグネスワールド、メジロダーリングが激しく先行争いを展開。途中からマイネルラヴも加わって直線まで主導権争いが続いたが、抜け出したのは、やはりアグネスワールドの底力だった。

しかし、この先行グループをすぐ後ろでマークしていたブラックホークが、直線外に持ち出すと、鋭い伸び脚を発揮してアグネスワールドを首差退けた。3着はキングヘイローだった。

19日行われた中山競馬で、武豊騎手=栗東・フリー=が今年の勝利数を172(792回騎乗)に伸ばし、昨年自らがつくった中央競馬の年間最多勝記録169(749回騎乗)を更新した。前日まで168勝の武騎手はこの日、第6レースから第9レースまで4連勝し、一気に記録更新。記念の170勝目はマルターズホークに騎乗した第7レースでマーク。武騎手は「毎年、前年以上の成績を挙げたいと思っているのでとてもうれしい。これから勝ち星を一つでも伸ばしたい」と話した。《共同通信》

【第54回甲子園ボウル】

アメリカンフットボールの東西大学王座決定戦、第54回甲子園ボウルは19日、甲子園球場で観衆3万人を集めて行われ、関西代表の関学が関東代表の法大を52−13で破り、2年ぶり21度目の優勝。日大と並んでいた優勝回数では、単独1位となった。

東西の通算成績は関西の26勝24敗4分け。関学は来年1月3日の日本選手権、ライスボウル(東京ドーム)への出場権を獲得。日本一をかけ、社会人王者のアサヒビールと対戦する。

関学は第1クオーター、RB猪狩の55ヤードTDランに、DB福田がパントブロックリターンTDと好プレーを連発。第2クオーターにもパントフェイクランが決まるなど前半で完全に流れをつかみ、計7TDを奪って完勝した。

年間最優秀選手に贈られるミルズ杯は、関学のQB有馬隼人(4年)が受賞。甲子園ボウル最優秀選手は関学のRB井岡淳(4年)が選ばれた。《共同通信》

【小宮山悟投手】横浜入り

ロッテを自由契約になっていた小宮山悟投手(34)の横浜入りが19日、決まった。同投手はこの日、横浜の野口善雄編成・育成担当取締役に「お世話になります」と電話で入団の意思を伝えた。横浜は推定年俸1億1000万円プラス出来高の2年契約を結ぶ予定。

小宮山は自由契約になった後、横浜のほかオリックスなどから入団要請を受け、米大リーグにも移籍先を求めていた。日本でプレーする場合は横浜に入団することを11月15日に表明。この後、大リーグではメッツに絞って交渉したが、最終的にこの日、横浜入りを決断した。

メッツのバレンタイン監督は1995年にロッテの監督を務めている。小宮山は「バレンタイン監督からいただいたメッセージを読んで決めた。中身は勘弁してください」と話した。

小宮山は1990年、ドラフト1位でロッテに入団。制球力が持ち味で、97年には防御率1位のタイトルを獲得した。プロ10年間の通算成績は87勝112敗。今季は7勝10敗で防御率4.07だった。《共同通信》

【桶川ストーカー殺人事件】元風俗店長(実行犯)逮捕

埼玉県桶川市のJR桶川駅前の路上で10月26日、跡見学園女子大2年A子さん(21)が胸などを刺され殺害された事件で、埼玉県警上尾署の捜査本部は19日、殺人の疑いで東京都豊島区、元風俗店店長B容疑者(34)を逮捕した。

調べによると、B容疑者は10月26日午後1時ごろ、JR桶川駅西口の路上で、刃物でA子さんの左胸と右肩部の2ヶ所を刺して殺害した疑い。

捜査本部によると、A子さんは今年6月ごろから、交際していた男性からストーカー行為を受けたり、A子を中傷する内容のビラを自宅周辺に配られるなどの嫌がらせを受けていた。B容疑者はこの男性の知り合いだった。《共同通信》

【ボクシング】日本バンタム級タイトル戦

ボクシングに日本バンタム級タイトルマッチ10回戦は19日、兵庫県高砂市総合体育館で行われ、福井工大出身で同級2位の岡本泰治(トクホン真闘)は同級チャンピオンの西岡利晃(JM加古川)に惜しくも0−3の判定で敗れ、初王座にはならなかった。西岡は2度目の防衛。

また、東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチ12回戦は、同タイトル初挑戦で同級7位の佐竹政一(明石)がチャンピオンの金鍾吉(韓国)を2−1の判定で破り、新王者となった。《福井新聞》

【インドネシア】アチェ独立派を掃討

インドネシアからの独立運動が高まる同国北西端アチェ特別区の国軍当局者によると、国軍は16日から独立派ゲリラ掃討作戦を開始し、19日までに少なくとも住民側10人、警官4人、兵士1人の計15人が死亡した。また作戦で150軒以上の民家が焼かれ、5000人の避難民が出た。

10月のワヒド新政権発足後、ゲリラ掃討作戦は初めてで犠牲者数も最大。ワヒド大統領は軍事活動を控えて住民投票を実施する柔軟路線を打ち出していたが、国軍内で強硬意見が台頭し、抑えきれなくなったとみられる。作戦が続けばアチェ情勢は泥沼化する恐れが強く、政権を揺るがす可能性がある。《共同通信》



12月19日 その日のできごと(何の日)