平成3741日目

1999/04/06

【東京都・青島幸男知事】鳩山氏支援を表明

東京都の青島幸男知事(66)は6日午後、都知事選に立候補している前民主党副代表の鳩山邦夫氏(50)=民主推薦=と新宿区内のホテルで共同記者会見し、選挙戦で鳩山氏を支援することを正式に表明した。会見後、2人は都庁前でそろって街頭演説した。

青島知事は支援の理由を「都庁を挙げて2年かけて練り上げた行政改革プランを踏襲し、開花させていただける方に知事になってほしい。民主党がわたしどもの考えを評価してくれたので、全面的に応援する決意をした」と述べた。

2人は会見に先立ち会談し、鳩山氏が「青島都政の姿勢を評価する。引き継ぐべき点は継承し、改革すべき点は改革したい」と発言、青島氏は「鳩山流で結構」と答え①諸外国と協調し平和都市の発展を願う②都民生活を優先する–などの点で合意した。

街頭演説で鳩山氏は「青島知事は清潔な政治家で、支援は名誉なこと」と語った。

青島知事は、憲法問題などで考えを異にする作家の石原慎太郎氏(66)が選挙戦をリードしていると伝えられたことから、考え方の近い鳩山氏支援に傾いた。鳩山氏側も陣営の一部に慎重論があったが、石原氏に追いつくには青島知事の支援が必要と判断したという。

青島氏は2月1日、都知事選への不出馬を突然表明。その後支援する候補者名は挙げていなかった。《共同通信》



【小渕恵三首相】韓国・金大中大統領と電話会談

小渕恵三首相は6日夕、韓国の金大中大統領と10分間、電話で会談し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作船による領海侵犯事件にかかわらず「対話と抑止という北朝鮮対策の基本には変更はない」との考えを伝えた。《共同通信》

【小渕恵三首相】国家公務員合同初任研修で訓示

小渕総理は6日、東京・千代田区の九段会館で開かれた国家公務員合同初任研修の開講式に出席した。総理は、「自らの仕事に誇りと責任を持ち、高い信頼を得られる公務員となるよう努力して欲しい」と訓示。また、中央省庁再編について、「今回の改革は、国民の期待にこたえ、行政の新しい課題に対応するため、行政のあり方全般にわたるものだ」と指摘した。《首相官邸》



4月6日のできごと