平成3638日目

平成10年12月24日(木)

1998/12/24

【小渕恵三首相】YKKと会談

小渕恵三首相は24日夜、自民党の加藤紘一前幹事長、山崎拓前政調会長、小泉純一郎前厚相の「YKK」トリオと都内のホテルで会談した。首相が自由党との連立に協力を要請したのに対し、3氏は基本的に容認し、小沢一郎自由党党首の入閣問題を含む内閣改造への対応を首相に一任した。

ただ、3氏は今後の税制改革や安全保障をめぐる自由党との政策協議では、譲歩すべきではないと慎重な対処を求め、特に安保政策に関連して憲法解釈を変更しないよう注文をつけた。

1999年度予算案について、首相と3氏は「財政の将来像にかなり大きな課題を残した」との認識で一致、景気回復後に財政再建を最重要課題として取り組むことで合意した。《共同通信》

【フジ系連続ドラマ・眠れる森】最終回

【大相撲・琴乃若関】関脇昇進

日本相撲協会は24日、大相撲初場所(来年1月10〜24日・両国国技館)の番付を発表。先場所小結で10勝を挙げた琴乃若が、史上2位のスロー昇進となる初土俵から89場所目で新関脇になった。

14勝1敗で平幕優勝した同じ佐渡ヶ嶽部屋の琴錦も西前頭12枚目から一気に小結に返り咲いた。琴錦の三役在位は33場所となり史上1位の自己記録を更新した。《共同通信》

12月24日のできごと