1998 平成10年12月22日(火)

平成3636日目

平成10年12月22日(火)

1998/12/22

【自民党・加藤派】70人で発足

自民党宮沢派は22日昼、都内の派閥事務所で臨時総会を開き、加藤派への移行を正式に決めた。加藤紘一氏は池田勇人氏を初代会長として1957年6月に「宏池会」(池田派)が発足して以来、6代目の会長となった。

会長交代に反対する粕谷茂氏ら河野洋平氏支持グループの衆院議員15人の派閥脱会届が正式に受理され、宏池会は結成以来、初めて分裂、加藤派は衆参70人の党内第二派閥としてスタートした。

総会後、記者会見した加藤氏は、来年9月の自民党総裁選への対応について「現在は白紙だ」としながらも、来年1月に政策ビジョンの骨格を発表する考えを表明、総裁選出馬へ強い意欲を表明した。

宮沢喜一蔵相は総会で「会長が長くなり、交代したいとかねてから考えていた。加藤君は人格、識見、業績でも党内外の第一人者だ。新しい会長に加藤君をお願いしたい」と派閥禅譲を正式に表明。宮沢氏は加藤派の名誉会長に就任した。《共同通信》

【日産・セフィーロ】フルモデルチェンジ

12月22日のできごと(何の日)
https://www.goo-net.com/

【小渕恵三首相】小沢氏入閣を再度要請へ

野中広務官房長官は22日午前の記者会見で、自自連立内閣発足に向けて小渕恵三首相と小沢一郎自由党党首との会談が、1999年度予算の政府案がまとまる25日ごろ行われる可能性を示した。

首相は19日の会談で小沢氏に入閣を要請したが、小沢氏が固辞の姿勢を取っているため、再会談であらためて入閣を促す考えだ。《共同通信》

12月22日のできごと