平成3585日目

平成10年11月1日(日)

1998/11/01

【小渕恵三首相】自衛隊観艦式に出席

11月1日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は1日午前、埼玉県の陸上自衛隊朝霞訓練場で行われた観艦式で訓示し、防衛庁背任事件に絡む証拠隠滅疑惑について「防衛庁が徹底的に事実関係を明らかにして最終報告を行い、速やかに国民の信頼を回復するよう望む」と述べた。

同時に「国民の信頼を失墜させる事態が発生したことは極めて遺憾だ」と表明。「全庁一丸となって綱紀保持の徹底、調達機構の抜本的見直しなどの推進に取り組んでほしい」と要請した。

就任後初めて観閲式に出席した首相は終了後、記者団に「日ごろの訓練の成果が表れていて力強い感じがした。防衛、治安出動のみならず災害出動にも、これだけきちんとやってもらえれば国民も安心できる」と感想を述べた。《共同通信》

【プロ野球東西対抗戦】セ、パとも西軍制す

プロ野球セ、パ両リーグの東西対抗が1日、宮崎、静岡で行われ、セは西軍(中日、広島、阪神)が11−1で大勝し、パも西軍(オリックス、ダイエー、近鉄)が7−4で勝った。対戦成績はセが東軍の11勝7敗1分け、パは西軍の8勝3敗1分けとなった。

セの西軍は六回、山崎(中日)の3点本塁打など打者16人の攻撃で一気に11点を奪い、東軍(横浜、巨人、ヤクルト)を圧倒した。

パの西軍は四回、大島(オリックス)の2点三塁打などで3点を挙げて逆転。五、八回にも柴原(ダイエー)日高(オリックス)のソロ本塁打などで東軍(西武、日本ハム、ロッテ)を突き放した。

最優秀選手にはセが山崎、パは大島が選ばれ、賞金100万円をそれぞれ獲得した。《共同通信》

【競馬・第118回天皇賞】オフサイドトラップ(柴田善臣騎手)が優勝


https://www.youtube.com/

第118回天皇賞(秋)は1日、東京競馬場の2000メートル芝コースで12頭が出走して争われ、8歳馬のオフサイドトラップ(柴田善臣騎手)が1分59秒3で優勝、賞金1億3200万円を獲得した。柴田騎手は1993年秋のヤマニンゼファーに続いて2勝目、加藤修甫調教師は初。8歳馬の天皇賞制覇は初めてだった。

快調に飛ばしていた一番人気のサイレンススズカ(武豊騎乗)が左前脚に故障を起こし、4コーナー手前で競争を中止する波乱の展開。2番手だったサイレントハンターが先頭に立ったが、この後ろで機をうかがっていた六番人気のオフサイドトラップが抜け出した。

サイレンススズカが発症した左前脚の故障は「左手根骨粉砕骨折」と診断され、回復の見込みが立たないため、レース後、安楽死処分となった。《共同通信》

11月1日のできごと