1998 平成10年10月31日(土)

平成3584日目

1998/10/31

【びわ湖わんわん王国】開園

日本最大級の犬のテーマパーク、「びわ湖わんわん王国」が31日、7.3ヘクタールの敷地に約360匹の犬を集めて滋賀県守山市今浜町の琵琶湖畔にオープンした。

呼び物は訓練された犬のサーカスとドッグレースで、縄跳びや逆立ちなどの妙技を披露。お気に入りの犬と一緒に散歩できるサービスもあり、訪れた子供連れの家族らは大喜び。

王国の中央にそびえる高さ約13メートルの巨大な木造犬「びわ公」は展望台になっており、琵琶湖や比良山が一望できる。

事業を手掛けた伊藤忠グループは年間80万人の入場を見込んでいる。《福井新聞》




【我那覇美奈さん】シングル「TEARS 〜時間の中で」発売

【イラク】国連査察を拒否

イラクの最高意思決定機関、革命評議会とバース党指導部は31日、合同会議を開き、イラクの生物・化学兵器、長距離ミサイルの廃棄を担当する国連大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)とのすべての関係を同日から停止、UNSCOMのイラク国内でのすべての活動を認めないことを決定した。

UNSCOMはこれまで限定的に認められていた監視カメラによるモニタリング(監視)活動も制限されることになり、活動は全面的にストップする。

国連安全保障理事会は30日、査察の「包括的見直し協議」を2段階に分けて開くことを決定したが、イラク側は制裁の解除についての保証がないことに反発、今回の強行措置に踏み切った。《共同通信》

【民主党・菅直人代表】消費税下げに否定的

民主党の菅直人代表は31日午後、名古屋市内で講演し、消費税率引き下げについて「今は直接税を下げることで消費を刺激していくことが基本だ」と否定的な見解を示した。

同時に「年金の掛け金や介護費用を将来、税金から持っていくことも考えなければならない。長い目で見れば間接税で負担をお願いすることにならざるを得ない」と指摘し、直間比率是正の必要性を訴えた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】殉職自衛隊員を追悼

小渕恵三首相は31日、防衛庁で行われた1998年度の自衛隊殉職退院追悼式に参列し「立派な隊員を失ったことは自衛隊にとって誠に大きな痛手であり、悲しみに堪えない。尊い犠牲を決して無にすることなく、国の防衛を全うする決意だ」と追悼の辞を述べた。《福井新聞》

10月31日/のできごと