平成3472日目

1998/07/11

【参院選】選挙戦最終日

参院選の選挙戦最終日の11日、各党の党首は東京や公認候補を擁立した選挙区で街頭に立ち、有権者への最後の訴えに声を絞った。長引く不況の中で「政治の安定」を訴える橋本龍太郎自民党総裁(首相)。野党党首らは自民党に厳しい批判を浴びせた。

民主党の菅直人代表は東京のJR新宿駅西口で、歩道橋の上にまでびっしり鈴なりになった数千人の聴衆に雨の中、傘もささずに演説。「投票直前になって恒久減税をやるとかやらないとか橋本さんが言い出した。地方では補助金を回さないぞと民主党支持者をどう喝している。日本を世界中の誰からも信頼されなくしたのが自民党なんです」と、自民批判のボルテージを一段と上げた。《共同通信》



【北の国から’98時代(後編)】放送

【 GODZILLA】公開

日本が生んだ怪獣ヒーロー、ゴジラをハリウッドがリメークした話題の映画「GODZILLA」(東宝配給)の全国公開が11日、過去最大規模の385映画館で始まった。東京・有楽町の日本劇場では全国に先駆け午前7時20分から初回上映を開始。若い男性を中心に、徹夜組約80人を含む約1400人のファンが劇場前に行列をつくった。《共同通信》



7月11日のできごと