平成3452日目

1998/06/21

【サッカーW杯フランス大会】第12日

サッカーのワールドカップ(W杯)フランス大会第12日は21日、1次リーグH組でアルゼンチンがジャマイカに5−0と大勝、勝ち点6のアルゼンチンとクロアチアの1次リーグ突破が決まり、日本の同リーグ敗退が確定した。2敗の日本は、最終戦のジャマイカに勝っても2チームに勝ち点で及ばず、決勝トーナメントに進めなくなった。

アルゼンチンは、バティストゥータが今大会初のハットトリックを達成。同選手は前回米国大会でもハットトリックを決めており、2大会で達成した初の選手となった。政治的にも注目されたF組の米国−イラン戦は、マハダビキアのゴールなどで2点をリードしたイランが2−1で逃げ切り、今大会不振のアジア勢に初勝利をもたらした。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【横浜・佐々木主浩投手】19試合連続セーブポイント

横浜の佐々木主浩投手は21日、函館市の千歳台公園野球場で行われた広島13回戦のセーブで19試合連続セーブポイント(SP)となり、最多連続試合SPのリーグ新記録をつくった。

SPはセーブと救援勝利に記録されるもので、佐々木投手は20日の広島戦で昨年、宣銅烈投手(中日)がマークしていた記録に並んでいた。プロ野球記録は赤堀元之投手が1994年につくった21。《共同通信》

【自民党・村上正邦参院幹事長】参院選「61」下回れば橋本首相即退陣

自民党の村上正邦参院幹事長は21日、和歌山県田辺市で記者会見し、参院選で「自民党が改選議席の61議席を下回れば、橋本龍太郎首相は即刻退陣となるだろう」との見解を示した。

また「61議席以上確保した場合、首相は最後の組閣のつもりで内閣改造をやり、人事で思い切ったリーダーシップを発揮すべきだ」と述べ、参院選直後に内閣改造を行う必要があるとの考えをあらためて強調した。《共同通信》



6月21日 その日のできごと(何の日)