平成3284日目

1998/01/04

【新党平和、黎明クラブ、国民の声】旗揚げ

旧新進党の解党に伴い結成される新党6党の勢力が4日の分割(分党)協議で確定した。小沢一郎氏らの「自由党」は54人(衆院42、参院12)と当初見込みを大幅に下回り、民主党(衆院52、参院17)が野党第一党の座に就いた。

6新党のうち、衆院旧公明党の「新党平和」、参院旧公明党の「黎明クラブ」、鹿野道彦氏らの「国民の声」の3党は4日午後、都内のホテルなどで結党大会を開き、野党結集や独自性発揮などそれぞれの政治路線を打ち出した。

各新党は4日、旧新進党本部で分割協議を開き、参加者名簿などを提出し、協議書に署名。自由党以外では新党平和が37人(衆院のみ)、旧民社党の「新党友愛」が23人(衆院14、参院9)、国民の声が18人(衆院15、参院3)、黎明クラブは18人(参院のみ)、小沢辰男元厚相らの「改革クラブ」が12人(衆院9、参院3)」となった。

国民の声は同夜の設立総会で代表に鹿野氏、幹事長に石井一氏を選出。鹿野氏は「新進党が6つに分かれた状況のままにはしておけない。一つ一つ分散勢力をまとめていかなければならない」と野党結集に強い意欲を表明した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【NHK大河ドラマ・徳川慶喜】放送開始

【全日本スケート男子総合】白幡圭史選手が4連覇

スピードスケート中距離の長野冬季五輪代表最終選考会を兼ねた第66回全日本選手権最終日は4日、長野市の五輪会場エムウエーブで行われ、男子は白幡圭史(コクド)、女子は上原三枝(JNF)がともに4連覇を果たした。

男子の白幡は4種目の総合得点で、155.966の世界新。リンチェ・リツマ(オランダ)が1994年1月にマークした従来の記録を4年ぶりに更新した。《共同通信》

【W杯ジャンプ個人第10戦】船木和喜選手が3連勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ個人第10戦は4日、オーストリアのインスブルックでジャンプ週間第3戦を兼ねてラージヒル(K点110メートル)を行い、船木和喜選手(デサント)が優勝し、日本勢初のW杯3連勝を果たした。《共同通信》



1月4日 その日のできごと(何の日)