平成3206日目

平成9年10月18日(土)

1997/10/18

【サッカーW杯アジア最終予選】UAE、カザフに敗れる

サッカーのワールドカップ(W杯)フランス大会アジア最終予選B組は18日、カザフスタンのアルマトイなどで2試合を行い、アラブ首長国連邦(UAE)はアウエーでカザフスタンに0−3で敗れた。UAEは2勝1分け2敗の勝ち点7で2位を保ったが、日本に対する勝ち点差は1のまま。日本よりも1試合消化が多いカザフスタンは勝ち点6で日本に並んだ。

ともに3試合を残し、W杯出場への望みをつなぐ2位争いが注目される日本とUAEは26日、東京・国立競技場で直接対決する。

UAEの敗戦で、日本の自力2位の可能性が復活した。日本がUAE戦を含む残り3戦に勝てば勝ち点15。UAEは日本に敗れると、残るウズベキスタン、韓国に勝っても勝ち点は13にしかならないからだ。

B組の2位争いは、2勝1分け2敗(勝ち点7)のUAE、1勝3分け1敗(同6)の日本、1勝3分け2敗(同6)のカザフスタンの三つどもえの展開。日本は、アジアの第三代表決定戦に進める2位確保のためには、UAE、カザフスタンに勝つことが前提なのは変わらない。両国に勝てば勝ち点は12。UAEがこれを上回るには日本戦以外の全勝が条件となる。だからこそ、26日に東京で行われるUAE戦が新生・岡田ジャパンにとっては重要度がアップした。《共同通信》



【日テレ系連続ドラマ・ぼくらの勇気 未満都市】放送開始

【プロ野球日本シリーズ】第1戦

1997年プロ野球日本シリーズ、西武-ヤクルトは18日、西武球場で開幕し、第1戦はヤクルトが1-0で競り勝った。西武・西口、ヤクルト・石井一が好投して投手戦となり、七回まで両チームとも無得点。ヤクルトは八回、先頭のテータムが左越えに本塁打を放ち、均衡を破った。石井一はシリーズ1試合最多記録(延長戦を除く)に並ぶ12三振を奪い、西武打線を3安打に完封した。西武は四回無死二、三塁の先制機を逃し、五回以降は無安打だった。第2戦は19日午後6時20分から同球場で行われる。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫幹事長】選挙協力「社・さ」も視野

民主党の鳩山幹事長は18日、横浜市内で開かれた電機連合のフォーラムで講演し、来年夏の参院選への対応について「新進党の改革勢力、太陽党といかに協力していけるか。社民、さきがけが参院選を前に(閣外協力解消の)行動を起こすことになるのか。(他党との)大胆な協力関係を構築する必要がある」と述べ、野党の新進、太陽両党に加え、与党の社民、さきがけ両党も視野に入れながら選挙協力を検討していく考えを明らかにした。

また、「来年1、2月ごろに民主党の政権構想を発表し、協力してくれる人たちと大胆な選挙協力を模索したい」との考えを表明した。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】日ロ首脳会談「個人的信頼築く」

橋本龍太郎首相は11月にロシア・東シベリアのクラスノヤルスクで行われる日ロ首脳会談を、エリツィン大統領との個人的な関係を深めるための「信頼構築サミット」と位置付ける方針を18日までに固めた。

首相はこの会談で、来年に同様な非公式会談を今度は日本で開催することを提案したい意向。2つの非公式会談を積み重ね個人的信頼関係を深めて環境整備をした上で、その後にロシアを訪問し、最大の懸案としている北方領土問題打開に向けた道筋を一気につけたい、との対ロ外交戦略を描いている。《共同通信》



10月18日のできごと