平成3056日目

平成9年5月21日(水)

1997/05/21

【橋本龍太郎首相】サミット後にノルウェー訪問へ

橋本龍太郎首相は21日、6月の先進国首脳会議(デンバー・サミット)後、ノルウェーを訪問する意向を固め、外交ルートで具体的日程の調整に入ったことを明らかにした。

首相はノルウェー訪問について「確かに選択肢の一つだ。ちょうど北欧の首脳会議が開かれており、ノルウェーに行けば一度ですむという考えもある」と述べ、北欧4カ国の首脳会議が開催される機会をとらえ、社会保障問題などをめぐって各国首脳と会談したい意向を表明した。《共同通信》



【クリスタ長堀】開業

大阪市中央区の長堀通の地下に建設された国内最大規模の長堀地下街が21日オープンし、旧長堀川をイメージしたガラス天井に流れるせせらぎの下、訪れた買い物客らでにぎわった。同地下街は約730メートルにわたり店舗が立ち並び、駐車場を含めた延べ床面積は約8万2000平方メートルと全国一の広さ。《日経新聞》

【トヨタ自動車】連結5割増益

トヨタ自動車が21日発表した97年3月期決算は、グループ全体のもうけを示す連結純利益が3859億円と96年3月期比50%増えた。円安や消費の回復で国内販売と輸出が好調だったうえ、デンソーなど関連会社の収益も拡大した。

単独の経常利益は6204億円と82%増え、9年連続の国内企業トップは確実となった。《日経新聞》

【大相撲夏場所】11日目

大相撲夏場所11日目(21日・両国国技館)横綱貴乃花が蒼樹山を押し出し、10勝1敗で単独トップを守った。横綱曙は琴錦を引き落として9勝目を挙げた。平幕の旭豊が3敗となり、2敗は曙1人となった。

3敗だった関脇魁皇は大関貴ノ浪の左下手投げに敗れ、左股関節を痛め、12日目からの休場が濃厚。貴ノ浪は8勝目で勝ち越しを決めた。

大関武蔵丸は小結貴闘力を押し出して通算40場所(幕内34場所)連続の勝ち越しを決めた。新関脇の土佐ノ海も勝ち越した。十両は千代大海ら4人が8勝3敗で並んでいる。《共同通信》

【新進党・小沢一郎党首】山崎発言に不信感

新進党の小沢一郎党首は21日、国会内で開いた地方党員との「対話フォーラム」で、自民党の山崎拓政調会長が「新進党から25人前後が自民党に移り、自民党が過半数を確保するのが理想だ」などと発言したことについて「何を言っとるんだ。だれが自民党と一緒になると言った」と不快感を表明した。《日経新聞》

【政界談話室】

○・・・橋本龍太郎首相は21日、国際ロータリーのジアイ会長から国際ロータリー栄誉賞を受賞した。日本がポリオ撲滅に国際貢献した点が評価されたもので、父親の龍伍氏と親子で厚相の経験のある首相は賞状を記者団に見せ「(受賞は)うそじゃないよ」とご機嫌。「日本ではロータリー(クラブ)に入れてもらえなかった。すぐ落っこちる商売だから」と冗談も飛び出した。懸案の財政構造改革会議は族議員の抵抗や与党3党間で意見がまとまらず中間報告が難航しているだけに、首相には「抵抗撲滅の特効薬が必要」?

○・・・自民党の加藤紘一幹事長はこの日の記者会見で、財政構造改革会議の進め方について「大蔵省主導という批判があるが」との質問に「一番難しい部分(の調整)が昨日から始まった。資料整理など大蔵省の事務方のノウハウを使うことはあるが、最終判断は政治家がやる」とあくまでも政治家主導を強調した。加藤氏周辺では秋の自民党役員人事をにらみ「はく付けるためにも蔵相を」との声が一部にあり「早くも官に対する政の優位を見せつけようとしている」とのうがった見方も。《共同通信》



5月21日のできごと