1997 平成9年1月20日(月)

平成2935日目

1997/01/20

【橋本龍太郎首相】施政方針演説

第百四十通常国会が20日招集され、橋本龍太郎首相は同日午後の衆院本会議で施政方針演説を行った。

首相は現在の日本の社会経済の仕組みが「活力ある発展を妨げている」と指摘、「変革と創造」の実現に向け①行政②財政構造③社会保障構造④経済構造⑤金融システム⑥教育ーの6つの改革を「一体的に断行する」と強調。

「痛みを恐れて改革の歩みを緩めたり、先延ばしすることは許されない」とし、政治のリーダーシップでやり抜く決意を表明した。《福井新聞》

【ナホトカ号重油流出事故】重油が福井県三方町にも漂着

ロシア船籍タンカー「ナホトカ」の重油流出事故で、三方町に20日、重油が漂着し、河野村を除く福井県沿岸11市町村に被害が拡大した。福井市では大量の重油が流れ着き、約400人が回収に追われた。

三国町安島に座礁した船首部からの重油抜き取り作業はこの日も荒天のため再開できなかった。

【米・クリントン大統領】2期目スタート

Embed from Getty Images

クリントン米大統領(50)は20日昼、ワシントンの議事堂前で行われた就任式で宣誓し、第2期政権が正式にスタートした。大統領は就任演説で21世紀へ向け「新しい枠速の地」にわれわれの照準を定めようと訴え、米国を新たな希望の地にするとの強い決意を示した。《共同通信》