平成2828日目

平成8年10月5日(土)

1996/10/05

【国税局】富山のヤミ米販売業者を強制捜査

東京、金沢国税局は5日、無許可で自家製のどぶろくを販売していたとして酒税法違反の疑いで富山県婦負郡婦中町、米販売店「ヤミ米城」経営の川崎磯信さんの自宅と、東京都杉並区の米販売店など数カ所を強制捜査し、どぶろくの入ったプラスチック製バケツや納品書類などを押収した。

川崎さんは「個人が楽しむ酒の製造、販売が酒税法で規制されているのはおかしい」と主張。自家製のどぶろくに「役人ごろし」と名付けて東京、富山で1キロ1000円で販売してきており「裁判などを通じてさらに世間にアピールしていきたい」としている。《共同通信》



【NHK連続テレビ小説・ひまわり】最終回

【Jリーグ】第23節

Jリーグ第23節(5日・駒場スタジアムほか=8試合)前節トップに立った浦和レッズがジュビロ磐田に0-2で敗れ、2位の鹿島アントラーズが勝ったため、トップが入れ替わり、鹿島が首位に返り咲いた。浦和は3位転落。鹿島は真中が2得点を挙げ、ベルマーレ平塚を2-0で下して連敗を2でストップ。名古屋グランパスは横浜マリノスを2-0で下して、鹿島と勝ち点51で並び、得失点差で2位。柏レイソルはジェフ市原に3-2で逆転勝ち。セレッソ大阪は京都サンガを2-1で破り、連敗を10で止めた。《共同通信》

【民主党・菅直人代表】減税財源を発表すべき

民主党代表の菅直人厚相は5日午後、遊説先の山梨県昭和町で記者会見し、18兆円減税などを盛り込んだ新進党の選挙公約について「財源は赤字国債で賄うのか、将来消費税を10%にして穴埋めするかなど、財源も併せて発表するのが責任ある政党だ」と批判した。

選挙後の社民党との連携については「現段階では、具体的な政策協議は一切予定していない。民主党は自社さの枠組みから独立した位置にあり、(土井たか子党首になって)社民党が今後どうなるか、政策的にも定かでない」と述べ、当面念頭にないことを明らかにした。《共同通信》

【社民党・土井たか子党首】消費税「改革なら5%容認」

社民党の土井たか子党首は5日、報道各社のインタビューに答え、総選挙の争点となっている消費税引き上げ問題に関連して「高齢者、年金生活者への戻し税や飲食料品などへの非課税、益税の解消などの欠陥是正が必要」との認識示し、これらの改革ができれば来年4月1日からの5%への引き上げ実施も認めるとの考えを明らかにした。

土井氏は引き上げについて「いったん(国会で)可決したことは行うのがルールだが、審議を元に戻して2カ月かけて審議をやり直すという意味で白紙と言っている」と述べ、選挙後の特別国会であらためて消費税の改革問題を論議すべきだとの考えを示した。

土井氏は、総選挙後の政権の枠組みについて「今から保・保連合とか、与党だけで400議席も可能だとか言われているが、もしそんなことが実現すれば、日本の民主政治は息が詰まってしまう」と述べ、保・保連合論や「救国内閣」などの大連立論を批判した。《共同通信》



10月5日のできごと