平成2409日目

平成7年8月13日(日)

1995/08/13

【プロ野球・古田敦也捕手】結婚宣言

プロ野球、ヤクルトスワローズの人気選手、古田敦也捕手(30)は13日、遠征先のナゴヤ球場内で会見し、交際中だったフジテレビのアナウンサー、中井美穂さん(30)と12月に結婚することを明らかにした。

2人は取材などをきっかけに交際を深め、この日の結婚宣言となった。古田は「相手はかねてから、うわさだった人。詳しいことは近いうちに話します」と話した。《共同通信》



【第77回全国高校野球選手権大会】第7日

第77回全国高校野球選手権大会第7日は13日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、前日に続きナイターになった第4試合を制した下関商(山口)のほか、創価(西東京)、智弁学園(奈良)、青森山田(青森)が3回戦へ勝ち上がった。

下関商は五回、2安打と死球、失策などで3点を先取。九回の三重(三重)の反撃を1点に抑え3−1で勝った。創価は1点リードで迎えた八回、力投の大木が自らタイムリー二塁打を放つ加点。京都成章(京都)を4−2で張り切った。智弁学園は毎回の安打で得点を重ね、継投で高岡商(富山)を4安打に封じ10−0で快勝。青森山田はしぶとく追い上げて今大会3度目の延長戦に持ち込み、十三回に決勝点を奪い7−6で尼崎北(兵庫)にサヨナラ勝ちした。《共同通信》

【WBAフェザー級タイトル戦】平仲信敏選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)フェザー級タイトルマッチ12回戦は13日、田川市総合体育館で行われ、挑戦者で同級8位の平仲信敏(筑豊)は、チャンピオンのエロイ・ロハス(ベネズエラ)に0−3の判定で敗れ、タイトル奪取に失敗した。

平仲はデビュー以来16戦目で初の黒星。実兄の明信は元WBAジュニアウェルター級王者で、日本初の兄弟そろっての世界王座獲得はならなかった。ロハスは5度目の防衛に成功した。

平仲は立ち上がりから積極的に攻めた。得意の左ストレートで王者をのけぞらせ、8回にはダウンを奪った。しかし、3回に切った右まぶたが大きくはれ、スタミナ切れした後半は攻撃が単調になり、ロハスの連打を浴びた。《共同通信》

【スイス・ベルン】仏TGVに火炎瓶

スイスの首都ベルンの国鉄駅に停車していたフランスの高速鉄道(TGV)に13日、火炎瓶が投げつけられ機関車が全焼、客車数両が類焼した。けが人はなかった。

スイス警察当局によると、フランスの核実験再開に反対する団体から同日、犯行声明が届いた。核実験再開に抗議するTGVへのテロ事件は7月16日に続き2度目。犯行声明は、フランスが南太平洋での核実験再開計画を中止するまで、TGVへの乗車をボイコットするよう訴えるとともに、妨害活動を続けるとしている。

声明には8人の署名があり、うち4人は、TGVに可燃物が投げつけられた7月の事件の犯行声明にあった名前と同じだった。TGVはフランスが誇る高速鉄道で、同国とスイス間を運行している。《共同通信》

8月13日のできごと