平成2361日目

平成7年6月26日(月)

1995/06/26

【薬剤師リンチ殺人事件】麻原被告の妻逮捕

オウム真理教付属医院の薬剤師Oさん=当時(29)=が教団幹部にリンチされて殺害された事件で警視庁合同捜査本部は26日、殺人の疑いで教祖の麻原彰晃被告(40)の妻で前教団代表代行の松本知子容疑者(36)を山梨県上九一色村の教団施設「第6サティアン」で連捕した。松本容疑者は27日午前0時ごろ、警視庁築地署に護送された。

リンチ殺人事件ではこれまでに麻原被告ら8人が逮捕されており、松本容疑者で逮捕者は9人となった。教団内では、Oさんのほかにも修行などの名目で死亡した信者が複数いるとみられ、捜査本部はOさん同様殺害された疑いがあるとみて、逮捕した幹部らを追及している。

松本容疑者は、麻原容疑者が地下鉄サリン事件で逮捕された後、代表代行として、一時、教団の総責任者を務めており、今後の教団運営にも影響を与えそうだ。

調べによる松本容疑者は麻原被告や他の教団幹部と共謀。昨年1月下旬の未明、山梨県上九一色村の教団施設「第2サティアン」3階の麻原被告の居室でY容疑者(27)=殺人容疑で逮捕=にOさんの首をロープのようなひもで絞めさせて殺害した疑い。

逮捕された信者の供述などから、松本容疑者が殺害の現場に同席、さらに「(殺害は)仕方がない」などと話していたことが判明したため捜査本部は、Oさん殺害への関与は明らかとして逮捕に踏み切った。松本容疑者は「第6」1階の麻原被告一家の居室で逮捕され、子供は上九一色村の教団施設に残っているという。

Oさんは、病気療養名目で「第6」にいたY容疑者の母親を救出するため、Y容疑者と同施設に侵入したが発見された。麻原被告がY容疑者に「Oを殺せば助けてやる」と殺害を指示、事実上の教団「法皇内庁長官」中川智正(32)、同「諜報省大臣」井上嘉浩(25)両被告=いずれも殺人容疑で再逮捕=らが、抵抗するOさんの手足を押さえ付け、Y容疑者が殺害したとされる。《共同通信》



【オウム真理教・新実智光被告】「複数の脱会信者殺した」

オウム真理教「自治省大臣」新実智光被告(31)=地下鉄サリン事件の殺人罪などで起訴=が、警視庁の調べに対し「複数の脱会信者を(毒ガスの)VXガスで殺した」と供述していることが、26日までに分かった。

新実被告は、ガスは教団「化学班」責任者土谷正実被告(30)=殺人罪などで起訴=が製造したと供述。土谷被告は同日までに「教団施設でVXガスを作った」と供述した。

新実容疑者はVXガスによる信者殺害について、実行犯や被害者の名前を挙げて具体的に供述しており、警視庁は、教団による新たな殺人事件として捜査を開始。教団内でVXガスが製造されたかどうかを含め慎重に裏付け捜査を進める一方、被害者とされる信者の確認を急いでいる。

調べによると、新実被告は「昨年9月から11月ごろまでの間に、複数の脱会信者に注射器を使ってVXガスを吹きかけて殺害した」などと供述。実行犯として元自衛官信者Y被告(29)=火炎瓶処罰法違反で起訴=を挙げているという。

ことし1月に、山形被告が「オウム真理教被害者の会」の会長(57)に注射器を使ってVXガスを吹きかけ、殺害しようとしていた疑いが強まり、警視庁は同様手口の殺人未遂事件として捜査している。

VXガスは、サリンと同系統の有機リン系神経ガス。無臭で純粋なものは無色。サリンよりも毒性が強く、速効性と持続性が強いのが特徴。皮膚や目から吸収されると、呼吸困難や瞳孔収縮などの症状が表れ、致死量を吸入すれば15分以内に死亡する。

専門家の話では、サリンやその前段階物質があれば比較的容易に製造できるとという。《共同通信》

【阪神電鉄】全線で運行再開

阪神大震災(兵庫県南部地震)で不通になっていた阪神本線御影ー西灘間(3.1キロ)は26日、震災後160日ぶりに復旧し、同線は始発から梅田ー元町の全線が開通した。4月初めのJR東海道線、6月中旬の阪急神戸線に次いで同線が全面開通したことで、阪神間の鉄道は震災前の状態にほぼ戻った。《共同通信》

【村山富市首相】北朝鮮へのコメ支援について協議

村山首相は26日夜、首相官邸で河野外相、五十嵐官房長官と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)へのコメ支援について協議し、北朝鮮側との実務者協議への最終的な対応方針を検討した。

この結果(1)供与量は30万トン(2)そのうち15万トンは無償供与で残りの15万トンは長期延べ払いによる売却とする、との方針を決めた。《共同通信》

【河野洋平外相】明石康氏と会談

河野外相は26日午後、明石康・旧ユーゴスラビア国連特別代表と外務省で約40分会談した。明石氏はボスニア・ヘルツェゴビナ情勢について「これから1、2カ月がヤマとなる。国連の平和維持活動(PK0)と連絡調整グループの和平努力との調整が大切だ」と強調。ビルト前スウェーデン首相の旧ユーゴスラビア和平国際会議共同議長就任が和平に向けた大きな弾みになる、との期待感を表明した。

また国連安保理決議で決まった緊急対応部隊について、明石氏は「あくまで国連防護軍の一部として活動する。PKO原則を守る方針でやっていきたい」と述べた。《共同通信》

【政界談話室】

○…村山首相は26日、河野外相、武村蔵相との3党首会談の冒頭、その直前に自民党の村田敬次郎衆院議員から聴いた首都機能移転の話について「2年くらいのうちに決めないといかんということでね」と紹介した。その後、記者団にも「国会の方も(国会移転の)委員会がある。大きな話だし、インパクトがあるから」と説明。「首相も2年以内という方針か」との質問には「まあ委員会などの話を聴きながらね」と軽くかわしたが、内閣不信任案否決やハイジャック事件解決で自信を深めているといわれるだけに、長期的課題に取り組む意欲の表れとみる向きも。

○…自民党の堀内総務局長はこの日、党本部で開かれた全国女性部長会議で、参院選での無党派層対策について「自民党の無党派層対応は女性に対する姿勢を分かりやすくお見せするのが基本だ」と強調。「女性議員の数を増やす姿勢を見せることが大事だ。比例代表は1位を男性にしたら、2位は女性にし、男女交互にするくらいのことをはっきり打ち出す必要がある」とぶち上げて、会場から大きな喝さいを浴びた。しかし自民党がこれまで決めた比例代表候補29人中、女性は6人だけで半数には遠く及ばず、女性相手のリップサービスといったところ?《共同通信》

【米・クリントン大統領】国連憲章50周年で演説

クリントン米大統領は26日、サンフランシスコで開かれた国連憲章調印50周年の記念式典で演説し、国連改革の徹底を強調するとともに、テロ対策、大量破壊兵器の拡散阻止など、国連が次の半世紀で取り組むべき重点課題6項目を提案した。

大統領はまた「国連から背を向け孤立することは、米国民の負担を増大させることになると反国連派に言いたい」と述べ、米共和党や一般市民に高まる国連離れ、孤立主義の傾向に反対し、米国が引き続き国連の負担を分担し続けると明言した。

演説は国連の次の半世紀のビジョンを提示し、米国の国連への積極的関与を確認することで、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争への対処などで国際社会に広がる米国の国連離れ、孤立化への懸念を鎮静させ、同国の指導力を訴える狙いがある。

記念式典は、50年前の1945年のこの日、連合国の50カ国が国連憲章に調印したサンフランシスコのオペラ劇場で開かれた。ガリ国連事務総長、エシ国連総会議長らが記念演説を行い、各国国連大使のほか台湾の劉松藩・立法院長(国会議長)も出席した。

大統領が挙げた6項目は、ほかに麻薬など犯罪対策・環境問題、平和維持活動(PKO)の強化、子供の権利・人類の健康問題、人権擁護で、50年で解決できていない人類共通の課題を網羅している。《共同通信》



6月26日のできごと