平成2227日目

平成7年2月12日(日)

1995/02/12

【スピードスケートW杯男子500m】清水宏保選手が優勝

スピードスケートのワールドカップ(W杯)カルガリー大会最終日は12日、当地の室内リンク「五輪オーバル」で男女計4種目を行い、男子500メートルは清水宏保選手(日大)が世界歴代2位にあたる35秒83の日本新で優勝した。清水選手はW杯今季3勝目で、通算5勝目。《共同通信》



【フィギュア・日野龍樹さん】誕生日


https://www.youtube.com/

【川栄李奈さん】誕生日

2月12日のできごと(何の日)

【東京国際マラソン】ワイナイナ選手が優勝

東京国際マラソンは12日、第5回世界陸上選手権の代表選考会を兼ねて国立競技場を発着するコースで行われ、ケニアのエリック・ワイナイナ(コニカ)が2時間10分31秒で初優勝した。

ベテラン谷口浩美(旭化成)は折り返し点で途中棄権した。谷口は通算19度目のマラソンで初のリタイア。

好コンディションの中でのレースは、外国選手中心の優勝争いとなり、ワイナイナが39キロ付近でスパートして快勝した。2位はアントニ・ニムチャク(ポーランド)。

日本選手は徳永大輔(鐘紡)が2時間11分38秒で7位に入ったのが最高で、低迷続きの日本男子はまた不振に終わった。東京国際で過去3度優勝のアベベ・メコネン(エチオピア)は途中棄権した。《共同通信》



2月12日のできごと