平成2198日目

平成7年1月14日(土)

1995/01/14

【村山富市首相】山花氏をけん制

村山首相は14日午後、社会党北海道本部主催のパーティ出席のため訪れた札幌市のホテルで記者会見し、「新民主連合」の山花貞夫会長らの新会派結成について「新しい会派をつくる場合、手続きは勝手にできない。社会党が認めないと(国会は)受理できない」とけん制した。

ただ「できるだけ説得して統一行動がとれるようにする」と山花氏を説得したいとの意向を示した。焦点の山花氏の除名処分問題について「中央執行委員会で十分審議して結論を出してもらうことが必要だ」と述べ、中執委の判断にゆだねる考えを表明した。

社会党全体の「民主主義・リベラル新党」結成時期について、首相は「4月の統一地方選後の状況を見極めながら準備を進めていくべきで、今は時期について断言できない」と明言を避けた。《共同通信》



【東京タワー】入場者数1億2000万人突破

東京タワーに上った人の数が14日午前、1億2400万人を突破した。現在の日本の人口は約1億2400万人。これで日本人1人がほぼ1回は上った計算になる。

戦後復興のシンボルとして、総工費30億円をかけて造られた東京タワーも今年37歳。昭和33年のオープン以来、東京の観光名所として親しまれてきた。開業当初は年間520万人が訪れ、今でも年間約300万人がタワーに上るという。

そのうち修学旅行生は15%。海外からの観光客は10%を占めるが、円高の影響からか「最近ではやや減少気味」(日本電波塔広報部)。

高さ333メートルは世界の主なタワーの中で第5位。世界1位のカナダ・トロント市のCNタワーをはじめとする上位4つはいずれもコンクリート製で、鉄製の塔としては依然世界一の高さを保っている。

平成元年からは164灯の投光器によってライトアップ、カップルのデートスポットとしても人気を得ている。《共同通信》

【HTB杯国際ジャンプ】船木和喜選手が初優勝

ノルディックスキーのHTB杯国際ジャンプ大会は14日、札幌市の大倉山でラージヒル(K点115メートル)が行われ、船木和喜選手(デサント)が257.8点で優勝した。19歳の新鋭、船木選手はワールドカップ(W杯)で既に2勝を挙げている。《共同通信》

【坂上忍さん】酒酔い運転で電柱に衝突

14日午前1時35分ごろ、東京都世田谷区代沢2丁目の区道で、乗用車が道路わきの電柱に衝突、そのまま逃走した。

110番を受けたパトカーが車を追跡、約20分後、同区代田3丁目の環状7号路上で取り押さえた。

北沢署の調べで車を運転していたのはタレントの坂上忍容疑者(27)で、呼気1リットル中0.45ミリグラムのアルコールが検出されたため、同署は道交法違反(酒酔い運転)で現行犯逮捕した。同容疑者は肩や鼻などを打ち2週間の軽傷、同乗の女優(20)にけがはなかった。《共同通信》



1月14日のできごと