平成2151日目

平成6年11月28日(月)

1994/11/28

【広島アジア大会】中国選手11人が薬物使用

アジア・オリンピック評議会(OCA)医事委員会の黒田善雄委員長は28日、広島アジア大会のドービング(薬物使用)テストの一次検査(Aサンプル)で陽性反応を示した中国選手の再検査(Bサンプル)結果が一致したと言明、金メダリストを含む大量11人の中国選手の薬物違反が決定的となり、国際スポーツ界には衝撃的な出来事になった。

関係筋によると、競技別の内訳は水泳が8人で、陸上、自転車、カヌーが各1人。水泳にはアジア大会の女子200メートル個人メドレーに世界新で優勝した呂彬や、先に国際水連の抜き打ち検査でも禁止薬物使用が発覚した楊愛華らが含まれている。今回、各選手が陽性反応を示したのは、筋肉増強剤のテストステロンか、その代謝物質とされる。

陽性反応示したのは、呂、楊のほか、女子400メートル自由型覇者のの周官彬、男子でリレーを含む四冠に輝いたた熊国鳴らのビッグネーム。陸上は女子400メートル障害に優勝した韓青で、「馬軍団」の選手は含まれていなかった。

OCAは12月中に日本で医事委員会を開いて結論を出し、選手や関係者のヒアリングも併せて実施。これを受けて、来年1月に開催する理事会でOCAとしての最終決定を下す。違反が確定すると、アジア大会のメダルははく奪され、記録は抹消される。各国際競技連盟(IF)からも出場停止処分が科され、中国の衝撃的な組織的ドーピング操作への疑惑は一段と深まることになる。五輪やアジア大会を通じて、これだけの大量の陽性反応者が出るのは初めてのケース。

今回の再検査は26、27の両日、東京都内の国際オリンピック委員会(IOC)公認の検査機関で実感された。《共同通信》



【村山富市首相】ロシア第一副首相と会談

村山首相は28日、ロシアのソスコベツ第一副首相と会談し「日ロの経済関係を発展させるためにも(昨年の)エリツィン大統領訪日時に交わした東京宣言に基づき、領土問題の解決に向けて実質的に前進することが重要だ」と表明。「法と正義」による領土問題解決を明記した東京宣言を基礎とした両国関係発展の重要性を指摘した。

これに対し第一副首相は村山首相のロシア公式訪問を招請するエリツィン大統領の新書を手渡し「東京宣言は両国関係前進の基盤と考える」と同宣言を再確認、経済関係の進展に強い期待を表明した。《共同通信》

【村山富市首相】社会党・久保書紀長と会談

村山首相は28日午後、首相官邸で社会党の久保書記長と会談し、党内情勢や「民主主義・リベラル新党」構想の進め方などをめぐって意見交換し、全党が新党に向かって進んでいけるよう努力すべきだとの認識で一致した。

久保氏はこの後の記者会見で、党の大勢が新党の方向に定まれば、手続きのための臨時党大会を1月に開くこともあり得るとの考えを表明するとともに「最終的には党中央が決断した上で、最後の討議をしてもらわなければならない」と指摘し、12月中旬に予定している全国代表者会議などを経て、新党結成の時期を含め最終判断する方針を示した。《共同通信》

【政界談話室】

○…村山首相は28日、ソスコベツ・ロシア第一副首相を皮切りに中国、クウェート、チュニジア、パラグアイの要人と首相官邸で相次いで会談した。記者団が「これだけこなせば『外交の村山』ですね」と水を向けると「ハハハッ、外交の村山ね。なるほどね」とまんざらでもない様子。さらに「先方が来ないところにはこちらが行くのか」と焦点の米国訪問の探り入れると首相は「いや、日程が立たないから」と一転、厳しい表情に。「外交の村山」は訪米が実現して成功するまではお預け?

○…日本新党の松岡満寿男代表幹事はこの日、同党所属の衆院議員の希望小選挙区を最終確認するため、面談調査。昨年のブームの風がやんでしまったため松岡氏も「次の総選挙は厳しいだろう」と覚悟の様子。希望の選挙区から立候補できるかどうかは議員の死活問題だけに「希望をかなえるのが代表幹事の役目だ」と見えを切るが、問題は新進党結成後の各党間調整。「他党から有力新人を提示されたときにきちんと反論する材料をそろえておかないとなあ」と気に掛けつつ、「地元にもあまり帰れないし、代表幹事は割の悪い仕事だ」と思わず愚痴。《共同通信》

【駒大・河原純一投手】巨人と仮契約

巨人がドラフト1位指名した駒大・河原純一投手(21)は28日、東京都内のホテルで加藤スカウト次長、関東スカウトと交渉を行い、当初契約金1億円、2次支払い5000万円、年俸1200万円で仮契約した。背番号は未定。

183センチ、70キロと細身ながら140キロ台の速球とフォークボールを武器に、東都大学リーグで通算23勝をマークした即戦力右腕。この日のために用意した新しいハンコで仮契約を済ませ「生まれて初めてハンコを押すのに緊張した」と感想を口にした。《共同通信》



11月28日のできごと