1994 平成6年10月8日(土)

平成2100日目

平成6年10月8日(土)

1994/10/08

【岐阜・長良川】河川敷に男性2遺体(大阪・愛知・岐阜リンチ殺人事件)

8日午前6時20分ごろ、岐阜県安八郡輪之内町、長良川右岸堤防道路下の河川敷で、若い男性2人が死んでいるのを通りがかったトラックの運転手が見つけ、近くの住民が110番した。

大垣署の調べでは、所持品などから2人は愛知県尾西市の会社員Aさん(20)と同市のアルバイトBさん(19)と判明した。同署は現場の状況からリンチ殺人の疑いもあるとみて本格的な捜査を始めた。

これまでの調べでは、2人は中学時代の同級生。遺体には全身に棒や手などで殴られた跡が多くあり、頭部を強打されたのが致命傷になったとみられる。Aさんは7日夕会社から帰宅する際、同僚に「近所の友達と飲みに行く」と話しており、大垣署は2人が遊びに行った場所で何らかのトラブルに巻き込まれたとみている。《共同通信》



【プロ野球・巨人】4年ぶり27回目のリーグ優勝

長嶋監督が5度宙に舞った。130試合目の激闘に持ち込まれたセ・リーグは8日、巨人が中日との「名古屋決戦」に6-3で勝って70勝目を挙げ、4年ぶり27度目(1リーグ時代を含めると36度目)のリーグ優勝を果たした。

巨人は今季、開幕直後から快調にトップを走り、一時は貯金を21まで増やして2位以下に大差をつけた。8月18日には優勝マジック25を点灯させた。ところが、8月25日から打撃不振に陥って8連敗。広島、中日の追撃も受けてマジックが消滅。9月末には中日と並ばれて激しいデッドヒートを演じたが、大波乱のペナントレースにふさわしく、最後の最後で決着をつけた。《共同通信》

【新生党・渡部恒三氏】「村山内閣は短命」

渡部恒三新生党代表幹事代行は8日、テレビ朝日とフジテレビの番組に出演し、衆参両院での代表質問に関して「村山首相は人の書いた答弁を棒読みしているだけでなく、基本的に政策をご存知でない」と批判、「通常国会の予算委員会ではもたない。途中で投げ出すのではないか」と述べ、村山内閣は短命に終わるとの見方を示した。《共同通信》



10月8日のできごと

シェアする

フォローする