平成2073日目

平成6年9月11日(日)

1994/09/11

【参院愛知再選挙】旧連立の都筑氏が圧勝

学歴詐称事件の有罪判決確定による新間正次氏の議員失職に伴う参院愛知選挙区再選挙は11日投票、即日開票の結果、旧連立与党が推す新人で前労働省課長の都築譲氏(43)が、連立与党側の元国連職員水野時朗氏(48)に38万票以上の大差をつけて圧勝、初当選した。

村山政権発足後初の国政選挙となった今回の選挙戦で与党候補が惨敗したことは、村山政権には打撃。「自さ連立」への世論がなお厳しいことを示した。

都築氏の勝利により、野党各党は今月末からの臨時国会で村山政権の対応を厳しく追及。野党が進める新・新党結成にも弾みがつくとみられる。来年夏の参院選、小選挙区制での次期衆院選に向け、自社両党は選挙協力の練り直しも迫られよう。投票率は42.87%。

選挙戦は野党の新生、公明、日本新、民社、自由、新党・みらいの推薦を受けた「あいち改革推進協議会」の都築氏と、与党の自民、社会、新党さきがけの推薦を一受けた「21世紀へ躍進する愛知の会」の水野氏の事実上の一騎打ちとなった。これに、既成政党批判を展開した無所属の末広真季子氏(49)が加わる乱戦となったが、具体的な争点はなく有権者の関心は低かった。《共同通信》



【全米テニス男子単】アンドレ・アガシ選手が初優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会今季最終戦、全米オープン最終日は11日、ニューヨークのナショナル・テニスセンターで男子シングルス決勝などを行い、ノーシードのアンドレ・アガシ(米国)が6−1、7-6、7-5で第4シードのミヒャエル・シュティヒ(ドイツ)を下し、初優勝。賞金55万ドル(約5500万円)を獲得した。

四大大会でのアガシの優勝は1992年のウインブルドン以来、2度目。大会史上、ノーシードからの優勝は1966年のフレッド・ストール(豪州)以来3人目だが、1968年にオープン化されてからは初めて。アガシは、第1セットを簡単に奪った。第2セットからシュティヒがネットプレーに出て接戦になったが、アガシは正確なショットで対抗、ストレート勝ちした。

女子ダブルス決勝では、アランチャ・サンチェス(スペイン)ヤナ・ノボトナ(チェコ)組が、6-3、6-3でカテリナ・マレーバ(ブルガリア)ロビン・ホワイト(米国)組を破り優勝。サンチェスは単複の二冠に輝いた。《共同通信》

【大相撲秋場所】初日

大相撲秋場所初日(11日・両国国技館)横綱昇進を目指す武蔵丸と若ノ花の両大関はそろって白星発進。武蔵丸は新小結浜ノ島に食い下がられたが、辛抱して右上手を引きつけ、力強く寄り切った。

若ノ花は春日富士の押しをしのぎ、逆に押し出した。貴ノ花は琴稲妻を貴ノ浪は栃乃和歌をそれぞれ寄りで退け、四大関は安泰だった。関脇は武双山、貴闘力はともに快勝。舞の海、浜ノ島の注目の新小結は黒星のスタートとなった。《共同通信》

【向井千秋さん】宇宙での体験を語る

米スペースシャトル「コロンビア」での実験を終え帰国した宇宙飛行士、向井千秋さん(42)が11日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた「宇宙ふれあい塾’94」で講演し、小中学生に宇宙での体験を語った。

濃紺のユニホーム姿の向井さんはまず「訓練に疲れた時、皆さんから送られた作文や絵に励まされました」とあいさつ。「打ち上げは背中からすごい勢いで持ち上げられる感じ」「重力がないと物を置いておけず、見失うこともあった」など、宇宙での生活ぶりを説明した。

向井さんは米国で聞いて感動したという「夢を見ることができれば、それは実現できる」との言葉を紹介し、目標をあきらめず努力する大切さを強調。会場から「シャトルでは、運動ができるか」「地上が見えたか」など質問が出されると「自転車をこいだり、ゴムを伸ばして筋肉の衰えを防いだ」「東京タワーは夜明け前で消えていて残念だった」など丁寧に答えていた。

休憩後、向井さんと毛利衛さん、土井隆雄さんの日本人宇宙飛行士3人が客席からあらためて登場すると、子供たちは握手を求めて殺到。控室にサインをせがむ人垣もできて、子供の科学離れが信じられないような人気ぶりだった。《共同通信》

【F1・イタリアGP】デーモン・ヒル選手、今季4勝目

自動車のフォーミュラワン(F1)シリーズ第12戦、イタリア・グランプリ(GP)は11日、モンツァ(イタリア)のモンツァ・サーキットで行われ、ウィリアムズ・ルノーのデーモン・ヒル(英国)が1時間18分2秒754で優勝、今季4勝目を挙げると同時に、昨年に続く同GP2連覇を果たした。片山右京(ティレル・ヤマハ)は途中リタイアした。《共同通信》

【ジェシカ・タンディさん】死去

「欲望という名の電車」「ドライビング・ミス・デイジー」など、60年を超す舞台や映画出演歴を持つ米アカデミー賞女優ジェシカ・タンディさんが11日、卵巣がんのため、米コネティカット州の自宅で死去した。85歳だった。

1909年6月ロンドン生まれ。第二次大戦中に米国に移住、1947年ブロードウェーで初めて上演された「欲望という名の電車」でヒロインのブランチを演じ、ブロードウェーのアカデミー賞にあたるトニー賞を獲得した。



9月11日のできごと