平成121日目

平成元年5月8日(月)

1989/05/08

【自民党】竹下首相後継は党4役に一任

リクルート事件の責任をとって退陣する竹下首相の後継首相をめぐる自民党内の調整は8日、政府、自民党が昼の首脳会議で後継選出の段取りを党4役に一任、事実上安倍幹事長を中心に後継選出が進められることになった。

安倍幹事長は9日午前の党役員会、総務会で党機関からの正式な一任を受けた後、同日中に福田元首相ら首相経験者と各派領袖と個別に会談し竹下首相と連絡を取り合って、最有力視されている伊東総務会長を後継候補とする意向を固める考えだ。自民党としては10日には安倍氏が伊東氏への受諾要請を済ませ、早ければ12日に党大会に代わる両院議員総会を開いて「伊東新総裁」を決定したいとしている。

伊東氏はなお固辞の姿勢を崩していないが、党内の大勢は「伊東後継了承」の方向に急速に流れており、最終的には伊東氏も受諾するとの見方が強まっている。《共同通信》




【野球・伊藤隼太さん】誕生日

1989 平成元年5月8日【野球・伊藤隼太さん】誕生日

【竹やぶ2億円事件】持ち主判明

川崎市高津区の竹やぶで現金2億数千万円が捨てられていたのが見つかった事件で、神奈川県警捜査一課と高津、幸両署は東京都大田区の通信販売会社社長(46)から事情聴取していたが、社長は8日午後「現金は切手などを売って保管していた個人のもので62年10月ごろ竹やぶに放置した」と持ち主であったことを認めた。

しかし、放置した理由については明確な説明を避けた。同県警は、社長の供述にあいまいな点が多いため9日以降も会社関係者らから聴取を続け、捨てられた経緯、動機など事件の核心部分を追及する。

一回目に札束が発見された先月11日から27日ぶりに事件は一応、決着した。《共同通信》

【東京株式市場・平均株価】3万4135円24銭

連休明け8日の東京株式市場は、株式の好需給を背景にした先高期待の人気が強まり、終値の平均株価(225種)は連休前の2日に比べ180円25銭高の3万4135円24銭となり、初めて3万4000円台に乗せた。《共同通信》

5月8日のできごと