平成100日目

平成元年4月17日(月)

1989/04/17

【吉本興業】横山やすしさんを解雇

17日正午ごろ、大阪市淀川区新高1丁目の国道176号新高交差点で、漫才師横山やすしさん(45)の乗用車と同市淀川区の無職Aさん(58)のミニバイクが接触した。Aさんは転倒し病院に運ばれたが右足打撲などで10日間のけが。横山さんにけがはなかった。

淀川署は横山さんが酒のにおいがするため検査をしたところ、呼気1リットル中から0.55ミリグラムのアルコールが検出され、道交法違反(酒気帯び運転)と業務上過失致傷の疑いで調べている。《共同通信》

17日、酒気帯び運転で交通事故を起こした漫才師・横山やすしさんについて、所属の吉本興業の木村政雄制作部次長(42)は同日夕、大阪市中央区の本社内で会見し「所属(出演)契約を解除する」と発表した。《共同通信》



【片瀬江ノ島駅前暴走注意事件】

17日午後10時5分ごろ、神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15、小田急片瀬江ノ島駅前ロータリーで家族ら3人と食事をして帰宅途中の同市、毎日新聞東京本社論説室顧問Aさん(56)が、暴走族風の若い男2人と言い争いになり、殴る、けるの暴行を受け意識不明となった。Aさんは病院に運ばれたが18日午前3時28分、外因性ショックのため死亡した。《共同通信》

【竹下登首相】自民党竹下派・金丸会長と会談

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

竹下首相は17日午後首相官邸で、自民党竹下派の金丸会長と約1時間会談し、国会運営、今後の政局の動向、夏の参院選挙情勢について意見を交換した。

この結果、1989年度(平成元年度)予算案の成立が最重要課題との認識で一致、15日の竹下首相と安倍幹事長との会談で合意した連休前の衆院通過に全力を挙げることを確認した。《共同通信》



4月17日のできごと