平成85日目

平成元年4月2日(日)

1989/04/02

【外交世論調査】「韓国に親近感」初の過半数

「近くて遠い国」とされてきた韓国に親しみを感じる人が50.9%と初めて過半数を占めたことが、総理府が2日付で発表した「外交に関する世論調査」の結果、明らかになった。韓国の民主化の動きなどが親近感の増加につながったとみられ、国民レベルでも「日韓新時代」の認識がようやく浸透しつつあることをうかがわせている。《共同通信》



【イタリア・デミタ首相】来日

イタリアのデミタ首相が2日午前、成田着のアリタリア航空で公賓として初来日した。当初は昨年9月の来日予定だったが、昭和天皇のご病状悪化で延期され、平成時代に日本が迎える公賓第1号となった。

デミタ首相は6日まで滞在し、3日午後、竹下首相と会談、4日午前には天皇陛下とも会見する。《共同通信》

【自民党・安倍晋太郎幹事長】予算単独採決辞さず

自民党の安倍幹事長は2日、名古屋市内のホテルで開かれた同党愛知県連主催の政経文化パーティーであいさつし、野党が中曽根前首相の証人喚問を要求して1989年度(平成元年度)予算案審議がストップしていることへの対応について「野党の注文に対し断固たる姿勢を貫き、民主主義の原則によって予算を成立させる考えだ」と述べ、野党が徹底抗戦をしてきた場合には、予算案の自民党による単独強行採決も辞さないとの構えを示した。

このあと、同ホテルでの記者会見でも同趣旨の考えを強調した。《共同通信》



4月2日のできごと