令和1214日目

2022/08/27

この日のできごと(何の日)

【日本維新の会】新代表に馬場伸幸氏

日本維新の会は27日、大阪市で開いた臨時党大会で代表選の投開票を実施し、馬場伸幸共同代表(57)を新代表に選出した。馬場氏が足立康史国会議員団政調会長(56)、梅村みずほ参院議員(43)を大差で破り、圧勝した。松井一郎前代表(大阪市長)による党運営の路線継承を唱え、国会議員や地方議員ら特別党員や一般党員から多数の支持を得た。大阪府知事の吉村洋文副代表を党ナンバー2の共同代表に指名すると表明した。近く新執行部を発足させる。 馬場氏は新代表あいさつで「しっかり改革を前に進め、自民党と対峙できる政党に大きく育てていきたい」と強調した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【福島県双葉町】新役場が開庁

東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県双葉町は27日、町内のJR双葉駅東口前に建てた役場新庁舎で開庁式を行った。30日に帰還困難区域の一部で避難指示が解除され、11年5カ月ぶりに町民が居住を再開するのに合わせ役場の本体機能も帰還。伊沢史朗町長をはじめ職員約100人が同県いわき市の仮役場から移り、9月5日に業務を始める。

式典には約80人が出席。伊沢町長は「町民に親しまれ交流が深められる街づくりの拠点になるように努めたい」とあいさつ。11年の仕事始めに片目を入れた後、東日本大震災で半壊した旧庁舎に残されていた「双葉だるま」のもう片方に目を入れた。《共同通信》

【プロ野球・27日】

日2―0ソ

日本ハムのポンセがノーヒットノーランを達成。内外に動く速球を投げ分け、死球と四球による2人しか走者を出さず3勝目を挙げた。一回に木村が先制打、二回には万波が13号ソロを放った。ソフトバンクは狙い球を絞れなかった。

プロ野球日本ハムのコディ・ポンセ投手(28)が27日、札幌ドームで行われたソフトバンク23回戦で今季5人目、史上87人目(通算98度目)の無安打無得点試合を果たした。達成者がシーズン5人となるのは過去最多だった1940年以来で82年ぶり。

今季は4月10日に28年ぶりの完全試合を成し遂げた佐々木朗希(ロッテ)から始まり、5月11日は東浜巨(ソフトバンク)、6月7日は今永昇太(DeNA)、同18日は山本由伸(オリックス)が無安打無得点試合を記録した。 パ・リーグでは32人目(33度目)。この日は球威のある速球でコースを突き、打たせて取る投球が光った。

オ6―0西

オリックスの宮城が緩急を利かせて4安打無四球でプロ初完封し、9勝目を挙げた。打線は一回に宗の4号2ランで先制。五回は吉田正の2点二塁打などで3点、六回にも1点を加えた。西武は先発の与座が6失点。打線も沈黙した。

ロ3―11楽

楽天が17安打11得点で大勝した。一回に小深田の適時三塁打と浅村の犠飛で2点を先行し、二回に小深田の犠飛、四回は浅村らの5本の適時打で6点を加えた。田中将は7回3失点で8勝目。ロッテはロメロが四回途中5失点と崩れた。

中1―5神

阪神が快勝した。一回にロハス、大山、山本の適時打で3点を先取。八回は押し出しの四死球で加点した。藤浪は球に力があり、7回を1失点の好投で2勝目を挙げた。中日は7回を3失点と粘った小笠原を打線が援護できなかった。

広6―4巨

広島が競り勝った。4―4と追い付かれた直後の八回、先頭の大盛が三塁打を放ち、代打菊池涼が勝ち越し打。さらに失策で加点した。3番手で八回に好救援のケムナが4勝目を挙げ、栗林は25セーブ目。巨人はクロールが来日初黒星。

D4―16ヤ

ヤクルトが7本塁打、38年ぶりの23安打で大勝。0―1の三回にキブレハンのソロと内山壮の2点打で3点を奪い、四回に村上の適時打とオスナの3ランで4点。村上は48号ソロなど5安打。小川が6勝目。DeNAは投手陣が崩れた。《共同通信》

【J1】

明治安田J1第27節第2日(27日・ヨドコウ桜スタジアムほか=5試合)広島は3―0でC大阪に完勝し、連勝を4に伸ばした。川崎は脇坂らの得点で鹿島に2―1で競り勝って3連勝。勝ち点48で首位の横浜Mより3試合多い消化の広島は同47、川崎は横浜Mと同じ試合数で同46に迫った。 柏は3―6でFC東京に敗れて勝ち点43のまま。清水は今季途中に加入した乾のゴールで京都を1―0で下し、G大阪は2―0で名古屋を破って8試合ぶりの白星。《共同通信》

【COVID-19】

国内で27日、18万138人の新型コロナウイルス感染者が新たに報告された。都道府県別では東京1万7126人、大阪1万4998人、愛知1万2310人など。死者は、東京と愛知がそれぞれ25人、埼玉19人など計259人だった。

厚生労働省によると、重症者は前日から2人減り624人だった。

秋田や佐賀などで過去に公表された感染者が取り下げられた。《共同通信》

【岸田文雄首相】アフリカ首脳と相次ぎ会談

日本が主導する第8回アフリカ開発会議(TICAD)が27日(日本時間同)、チュニジアの首都チュニスで開幕した。岸田文雄首相は開会式にオンラインで出席し、今後3年間で官民合わせて総額300億ドル(約4兆1千億円)規模の資金を投入すると演説。アフリカを「共に成長するパートナー」と位置付け、「人への投資と成長の質を重視する」と表明した。 途上国を借金漬けにして支配を強める「債務のわな」や、環境・人権への配慮を欠く開発支援が指摘されている中国との違いをアピールした形。 首相は、持論の「成長と分配の好循環」で強靱なアフリカを実現したいとした。

岸田文雄首相は27日、エジプトのマドブリ首相、セネガルのサル大統領らアフリカ4カ国の首脳とリモートで個別に会談した。新型コロナウイルス感染で出席を見送った第8回アフリカ開発会議(TICAD)に合わせて、参加国首脳らと相次ぎ意見交換。岸田首相は途上国を借金漬けにして支配を強める中国の「債務のわな」を念頭に、透明で公正な開発金融の重要性を訴えた。

アフリカの食料安全保障強化や国連安全保障理事会改革も取り上げた。この日は他にリビア、タンザニアの首脳と会談。《共同通信》

【パキスタン】豪雨で1000人超死亡

パキスタン災害当局は27日、モンスーンによる豪雨が各地で相次ぎ、6月14日からの約2カ月半で洪水などにより1033人が死亡、1527人が負傷したと発表した。政府は非常事態宣言を出し、軍を各地に派遣。国際社会に支援を要請している。

災害当局によると、死者のうち348人が子ども。全国の住宅95万戸が損壊。犠牲者は南部シンド州が347人と最も多く、南西部バルチスタン州が238人、北西部カイバル・パクトゥンクワ州が226人と続く。

インフラ被害も大きく、全国で計約3400キロにわたり道路が損傷、149の橋が損壊。各地で被災者が孤立している。《共同通信》

【MLB】

米大リーグ、マリナーズで活躍したイチローさんの同球団殿堂入り式典が27日、本拠地シアトルでのガーディアンズ戦前に行われた。イチローさんは紺色のスーツ姿で登場。ケン・グリフィー氏らかつての同僚らに見守られながら、約10分間英語で「選手としては引退したが、野球は私にとって永遠の魂」などとスピーチし、大きな喝采を浴びた。

中堅後方の大型スクリーンでは過去の映像などが流され、エンゼルスの大谷もビデオメッセージで「小さい頃から目標にしていました。おめでとうございます」と祝福。詰めかけた地元ファンからは熱い「イチロー・コール」が送られた。《共同通信》

米大リーグは27日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はトロントでのブルージェイズ戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、7回を2安打無失点、9奪三振で、自己最多を更新する11勝目(8敗)を挙げた。打者では2打数無安打だった。チームは2―0で勝った。

パドレスのダルビッシュはロイヤルズ戦に先発し、7回5安打3失点で11勝目(7敗)をマークした。試合は4―3だった。カブスの鈴木はブルワーズ戦に「4番・右翼」で出場し、二塁打2本を放つなど3打数2安打。チームは0―7で敗れた。《共同通信》



8月27日 その日のできごと(何の日)