令和1160日目

2022/07/04

この日のできごと(何の日)

【KDDI】通信障害「ほぼ回復」

KDDI(au)は4日、大規模な通信障害に関するオンライン記者会見を開き、障害発生から約61時間後の同日午後2時51分に音声通話、データ通信とも「全国的にほぼ回復した」と発表した。ただ、完全復旧したかどうかは、顧客のサービス利用状況などを確認した上で5日夕をめどに判断する。障害は発生から3日目に入り、異例の長期に及んでいる。

復旧後は再発防止策や顧客への補償をするかどうかの判断が焦点となる。監督する総務省も障害が長引き、社会に大きな混乱を与えたことを重く見ており、厳しい行政指導を検討する。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【台風4号】東シナ海を北上

台風4号は4日、東シナ海を北上した。進路を東寄りに変えて5日朝には九州に上陸し、6日にかけて西日本から東日本の太平洋側を東に進む見込み。東日本と北日本は大気が不安定で、列島は全国的に大雨になる恐れがある。土砂災害や河川の氾濫に警戒が必要だ。

列島には台風周辺の湿った空気や太平洋高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が流れ込んでいる。

5日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で四国250ミリ、近畿200ミリ、九州南部180ミリ、九州北部と東海150ミリ、奄美80ミリ。北海道、東北、関東甲信は80ミリ、北陸60ミリ。《共同通信》

【東京株式市場】

週明け4日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反発した。終値は前週末比218円19銭高の2万6153円81銭。前週末1日まで3日続落していた反動から、割安感のある銘柄を中心に買い注文が優勢だった。前週末の米国株式相場の上昇も支援材料となった。

東証株価指数(TOPIX)は24.67ポイント高の1869.71。出来高は約10億9700万株。

平均株価は前週末1日までの3日間で計1100円超値下がりした。1日の米ダウ工業株30種平均が反発した流れを引き継ぎ、週明け4日は朝方から買いが先行し、平均株価の上げ幅が300円を超える場面もあった。

【COVID-19】

国内で4日、1万6808人の新型コロナウイルス感染者が報告された。1週間前に比べ7千人以上増えた。都道府県別では東京2772人、神奈川1814人、大阪1150人など。死者は沖縄4人、三重と福岡でそれぞれ2人など計14人が報告された。

厚生労働省によると重症者は62人で、前日より1人増えた。

静岡や福岡などで過去に公表された感染者が取り下げられた。

【韓国】元徴用工問題で官民協議会

日韓間の懸案である元徴用工問題を巡り、韓国の政府関係者や専門家らが解決策を話し合う官民共同の協議会の初会合が4日、元徴用工訴訟の原告側支援団体も参加して開かれた。韓国外務省は「当事者や各界の意見を聞き、合理的な解決策を模索するため努力する」と表明した。尹錫悦政権は日韓関係改善を急いでおり、最大の懸案解決に本腰を入れ始めた形だ。

尹政権は日本との対立を避けるため、訴訟で敗訴した日本企業の資産売却に代わる解決策を模索。ただ、日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決の履行を求める原告もおり、協議は難航しそうだ。

初会合は非公開で行われた。《共同通信》

【米イリノイ州】銃乱射、6人死亡

米中西部イリノイ州シカゴ北方のハイランドパークで4日、独立記念日を祝うパレードの最中に銃乱射事件が起き、警察によると、6人が死亡、二十数人が負傷して病院に運ばれた。容疑者は18〜20歳前後とみられる白人の男で、現場から逃走。見物客らを無差別に狙った単独犯とみて警察が行方を追っている。

午前10時にパレードが始まり、約10分後に男が建物の屋上から発砲。警察は屋上に残されていた小銃を押収した。住民は地元紙の取材に「連射音が聞こえた。ただの銃ではないかもしれない」と話した。殺傷能力が高いAR15型ライフルが使われたとの見方もある。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

ゼレンスキー氏、東洋大でオンライン講演

ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、東洋大(東京都文京区)の白山キャンパスで開催されたオンライン講演会で「ウクライナは平和のために戦っている。皆さん、平和を守ってほしい」と日本の学生やウクライナからの留学生に語りかけた。

会場のスクリーンにゼレンスキー氏が現れると、約350人が立ち上がり拍手で迎えた。ゼレンスキー氏は「戦争ではなく平和について話したい」と切り出し「ミサイルや爆弾のない平和。それを現実にするために戦っている」と強調。「今後、世界が法の支配を保つか、核兵器を持つ独裁者の脅迫に対処できるか。私たち次第だ」と力を込めた。《共同通信》

【MLB】

米大リーグ、カブスの鈴木誠也外野手が4日、左手薬指のけがで入っていた負傷者リスト(IL)から復帰し、敵地ミルウォーキーでのブルワーズ戦に「4番・右翼」でフル出場した。九回に5号ソロとなるランニング本塁打を中堅左へ放つなど4打数2安打1打点だった。チームは延長十回、2―5でサヨナラ負けした。

鈴木は5月26日のレッズ戦で盗塁の際に負傷してIL入り。6月30日にマイナー、3Aアイオワで約1カ月ぶりに試合に出て、3試合で9打数4安打3打点と順調に回復していた。

4日は大谷翔平のエンゼルスは試合がなかった。《共同通信》

【山本コウタローさん】死去

キャッチーなメロディーで人気を博した「走れコウタロー」で知られる歌手で白鴎大名誉教授の山本コウタローさんが4日未明、脳内出血のため死去した。73歳。東京都出身。

一橋大在学中の1970年、所属したバンド「ソルティー・シュガー」の「走れコウタロー」が大ヒットし、74年に「山本コウタローとウィークエンド」で発表した「岬めぐり」も注目を集めた。

テレビ情報番組の司会などを務めたほか、TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」にも出演。環境問題にも関心を寄せ、89年には参院選に立候補した。80年代から白鴎大で教えていた。《共同通信》



7月4日 その日のできごと(何の日)