令和689日目

2021/03/19

【イージス艦・はぐろ】就役

海上自衛隊の最新イージス艦「はぐろ」が19日、就役した。弾道ミサイル防衛能力を備えた8隻目のイージス艦で、これにより「防衛計画の大綱」で示しているイージス艦8隻態勢が整った。

同日、建造元のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場(横浜市)で引き渡し式と海自の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式が行われ、岸信夫防衛相は「北朝鮮は日本を射程に収める弾道ミサイルを数百発保有し、中国は日本周辺の海空域で質量ともに活動を拡大・活発化させている」と指摘。その上で「はぐろは総合ミサイル防空の担い手として期待されている」と強調した。

はぐろは昨年3月に就役した最新イージス艦「まや」型の2番艦。他の護衛艦や航空機などと情報共有ネットワークでつながれ、それぞれが捉えた敵の位置情報をリアルタイムで共有できる「共同交戦能力(CEC)」を備えている。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【COVID-19】

国内新規感染1457人

国内の新型コロナウイルスの新規感染者は19日、39都道府県と空港検疫で新たに1457人確認された。死者は33人だった。

東京都では新たに303人の感染が確認された。1日当たりの感染者は4日連続で300人以上となった。重症者は前日から2人増の46人。直近1週間の平均新規感染者は297人で、前週(273・6人)から8.6%増えた。

宮城県では100人の新規感染者が確認され、17日の107人に次ぐ多さとなった。《読売新聞》

中国ワクチン援助80カ国に

中国政府で対外援助を担当する国家国際発展協力署の報道官は、中国製の新型コロナウイルスワクチンの対外援助先は発展途上国を中心に計80カ国と3国際組織に上っていると明らかにした。19日の新華社電が伝えた。

報道官は「建国以来初の大規模なワクチン提供だ」と強調した。援助先はアジア26カ国、アフリカ34カ国などのほか、アフリカ連合(AU)といった国際組織。

報道官は、世界的にワクチンが不足し、豊かな先進国で接種が先行する中で、貧しい国家は無力だと指摘。途上国がより多くの庶民の命を救うことを支援するのが中国の目標だと語った。《共同通信》

【政府】LINEに報告要求

LINE(ライン)の利用者の個人情報が中国から閲覧できるようになっていた問題で、政府の個人情報保護委員会は19日、個人情報保護法に基づき、同社と親会社のZホールディングスに対して報告徴収を実施した。委託先の中国企業による日本のデータへのアクセス状況などが分かる資料を提出するよう要求した。

提出を拒んだり、虚偽があったりする場合は罰則がある。提出期限は23日。資料を基に調査を進めて、法令違反が見つかれば指導や勧告の処分を検討する。これまで任意で説明や資料提出を求めていたが、機密性の高いものも含めて調査する必要があることなどから強制力を伴う対応に切り替えた。《共同通信》

【第93回選抜高校野球大会】開幕

第93回選抜高校野球大会は19日、甲子園球場で開幕した。開会式に続いて1回戦3試合が行われ、神戸国際大付(兵庫)仙台育英(宮城)高崎健康福祉大高崎(群馬)が勝って、2回戦に進出した

神戸国際大付は北海(北海道)に延長十回、3―2でサヨナラ勝ち。関がサヨナラ打を放った。仙台育英は明徳義塾(高知)を1―0で下した。2人の継投で1安打に封じた。高崎健康福祉大高崎は下関国際(山口)に6―2で快勝。高松が3安打2失点で完投した。《共同通信》

【大相撲春場所】6日目

大相撲春場所6日目(19日・両国国技館)3大関は朝乃山が若隆景を力強く寄り切り、1敗を堅持した。かど番の貴景勝は志摩ノ海を押し出して4勝目。正代は明生に寄り切られ、元気なく3連敗で4敗目を喫した。

両関脇はともに1敗をキープ。大関復帰を目指す照ノ富士が霧馬山をつり出し、隆の勝は阿武咲を寄り切った。小結対決は高安が御嶽海を下して5勝目。

妙義龍が敗れて全勝が消え、1敗は朝乃山、照ノ富士、平幕千代の国ら計6人となった。6日目終了時点で勝ちっぱなしがいないのは昨年秋場所以来。

【東京株式市場】

19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、前日比424円70銭安の2万9792円05銭で取引を終えた。米長期金利の上昇が重荷となった。日銀が上場投資信託(ETF)の購入内容変更を発表し、平均株価に採用されている銘柄が大きく下落したことも影響した。

東京証券取引所第1部に上場する企業全体の時価総額は744兆円余りとなり、過去最大を5営業日連続で更新した。東証株価指数(TOPIX)は3.70ポイント高の2012.21で、約29年11カ月ぶりの高水準だった。出来高は約21億100万株。

【鳥取県】人口55万人割れ

人口が都道府県別で最少の鳥取県は19日、推計人口が1日時点で54万9925人になったと発表した。終戦から約20年間の調査方法とは異なるものの、55万人割れとなったのは戦後初めて。若者の流出などが主な要因とみている。

県は、国勢調査の結果に住民基本台帳の人口を反映させた推計人口を、1966年から毎月算出している。県統計課によると、戦後最初に国が実施した45年11月1日時点の調査では、県人口は約56万3千人。第1次と第2次のベビーブームを経て、88年10月1日時点で最多の61万6371人となった。その後は2008年1月に60万人を割った。《共同通信》

【第44回日本アカデミー賞】「ミッドナイトスワン」に栄冠

第44回日本アカデミー賞の授賞式が19日、東京都内のホテルで開かれ、内田英治監督の「ミッドナイトスワン」が作品賞に輝いた。

同作は、男性として生まれ女性として生きるトランスジェンダーの主人公と育児放棄されて育った少女が親子のような愛で結ばれる物語。草彅剛さんも主演男優賞を受賞した。

監督賞は若松節朗監督、助演男優賞は渡辺謙さんが「Fukushima50」で受賞。主演女優賞は「MOTHER マザー」の長沢まさみさん、助演女優賞は「浅田家!」の黒木華さんが選ばれた。

アニメ作品賞は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。外国作品賞は「パラサイト 半地下の家族」。《共同通信》

【中国】最大駆逐艦が日本海へ

防衛省統合幕僚監部は19日、中国海軍のレンハイ級ミサイル駆逐艦など艦艇計3隻が対馬海峡から日本海へ航行するのを確認したと発表した。レンハイ級は中国海軍最大規模の駆逐艦で、日本近海で活動するのを海上自衛隊が初めて確認した。領海侵入や海自艦艇、航空機への危険な行動はなかった。

日米両政府は16日に東京都内で外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を開催し、中国を名指しで懸念を表明した。防衛省は、この時期に日本付近で大型艦艇を航行させた中国の意図を詳しく分析している。《共同通信》



3月19日 その日のできごと(何の日)