令和690日目

2021/03/20

【宮城県】震度5強

20日午後6時9分ごろ、宮城県で最大震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖(牡鹿半島の北東20キロ付近)で、震源の深さは59キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・9と推定される。気象庁は県沿岸部に1メートルの津波が予想されるとして、津波注意報を発表したが、約1時間20分後に解除した。同庁によると、明確な津波は観測されなかった。

宮城県への津波注意報の発表は、2016年11月22日の福島県沖が震源の地震で出た津波警報・注意報以来、約4年4カ月ぶり。

消防によると岩手、宮城両県で少なくとも9人が転倒などでけが。内訳は仙台市4人、石巻市2人、気仙沼市1人、宮城県美里町1人、盛岡市1人。

塩釜市芦畔町で崖崩れが発生し、土砂が市道をふさいだ。石巻市潮見町の工場では火災が発生した。

津波注意報で、宮城県内では、仙台、塩釜、亘理、七ケ浜など沿岸8市町が住民に避難指示を出したが、全て解除された。

JR東日本によると、東北新幹線は東京-盛岡間で運転を見合わせた。在来線は東北、仙台空港アクセス、常磐、仙石、仙山各線などで運転を取りやめた。

仙台市交通局によると、市地下鉄南北線、東西線は全線で運転を見合わせた。東日本高速道路によると東北自動車道、三陸沿岸道、磐越道、山形道などの一部が通行止めとなった。

東北電力によると、女川原発(宮城県女川町、石巻市)と東通原発(青森県東通村)の安全設備に異常はない。新仙台火力3号系列(仙台市)のうち運転中の3-1号が自動停止した。

原子力規制庁や日本原燃などによると、東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)、第2原発(同県楢葉町、富岡町)、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)でも異常は確認されていない。

東北電力ネットワーク宮城支社によると、仙台市宮城野区、登米市、栗原市、大和町で延べ約350戸が停電した。《河北新報》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【東京五輪・パラリンピック】海外観客受け入れ断念

東京五輪・パラリンピックで海外からの一般観客受け入れを断念することが20日、正式に決まった。大会組織委員会、政府、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表がオンラインで開いた5者協議で合意した。新型コロナウイルスは変異株の出現などで厳しい感染状況が続き、国民の不安も強いことを踏まえた。海外在住者が購入したチケットは払い戻す。

新型コロナで史上初の延期となった大会は、異例の方式での開催となる。組織委の武藤敏郎事務総長は記者会見で、海外で販売されたチケットは五輪が約60万枚、パラが約3万枚の計63万枚と明らかにした。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染1524人

国内の新型コロナウイルスの新規感染者は20日、38都道府県と空港検疫で新たに1524人確認された。死者は19人だった。

東京都では、新たに342人の感染が確認された。1日当たりの感染者は5日連続で300人以上となった。重症者は前日から1人増の47人だった。

都によると、感染経路別では、家庭内が72人、施設内が42人などで、感染経路不明の人は189人だった。直近1週間の平均新規感染者は298・7人で、前週(278・9人)から7・1%増加した。

大阪府では153人の感染が判明した。1日の新規感染者数が100人を上回るのは4日連続。一方、宮城県では125人の感染が判明し、過去最多を記録した。《読売新聞》

【地下鉄サリン事件】発生から26年

14人が死亡、6千人以上が重軽症を負った1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件から26年となった20日、多くの被害者が出た東京メトロ霞ケ関駅(東京都千代田区)で、同駅助役だった夫を亡くした高橋シズヱさん(74)や職員らが献花した。高橋さんは献花後、「時とともに寂しさ、悲しみが薄らぐことはない」と語った。

高橋さんは、代表世話人を務める被害者の会も高齢化しているとし「以前と同じようには活動できないが、教団の後継団体が存続する限り、語り継いだり、記録を保存したりすることに力を入れていきたい」と話した。《共同通信》

【J1】第6節第1日

明治安田J1第6節第1日(20日・札幌ドーム=1試合)前節8位の神戸が3点差をはね返し、札幌に4―3で逆転勝ちした。後半に山口と古橋が2ゴールずつを決め、勝ち点11とした。札幌はアンデルソンロペスが3得点したが、4戦連続で勝利を逃した。《共同通信》

【大相撲春場所】7日目

大相撲春場所7日目(20日・両国国技館)大関陣は朝乃山が霧馬山に送り出されて2敗、かど番の貴景勝は明生に押し出され3敗となった。正代は志摩ノ海を上手投げで下し、ようやく3勝目。

大関復帰を目指す関脇照ノ富士は小結御嶽海を寄り切って1敗を守った。関脇隆の勝は小結大栄翔に押し出されて2敗目。小結高安は宝富士を上手出し投げで退け、2日目から6連勝とした。

照ノ富士、高安、平幕千代の国の3人が1敗でトップに並び、2敗で朝乃山ら7人が追う。

【選抜高校野球大会】第2日

選抜高校野球大会第2日は20日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、天理(奈良)東海大相模(神奈川)鳥取城北が2回戦に進んだ。

天理は宮崎商に7―1で快勝。達が1失点で完投した。

東海大相模は東海大甲府(山梨)に延長十一回、3―1で競り勝った。十一回に大塚の適時打などで2点を勝ち越した。

鳥取城北は12安打を放ち、21世紀枠の三島南(静岡)を6―2で下した。《共同通信》

【名古屋城】「金のしゃちほこ」地上でお披露目

名古屋城天守から16年ぶりに地上に下ろされた「金のしゃちほこ(金しゃち)」の展示が20日、名古屋城内の「二之丸広場」で始まった。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ地域経済を元気づける目的で、地上展示は2005年の愛知万博以来。

金しゃちは雌雄一対でそれぞれ高さ約2.6メートル、重さ約1.2トン。雌雄で顔つきや姿が違う。二之丸広場に設けられた特設会場では4月2日まで、雄は砂山の上、雌は水盤の上に浮かんだようにそれぞれ展示される。

20日午前は晴天に恵まれ、城内で桜も咲き始めたことから開始前には約300人の行列ができた。《共同通信》

【トルコ】「DV防止条約」脱退決定

トルコのエルドアン大統領は「女性への暴力およびドメスティックバイオレンス(DV)防止条約」からの脱退を大統領令で決定した。20日公表の官報で明らかにした。

イスラム色の強い保守層が「家族構造を崩壊させる」と脱退を求めていた。条約支持を訴えてきた女性団体は、女性の権利が脅かされる恐れがあるとして強く反発した。

決定は19日付。条約は女性に対する暴力の防止や被害者の保護、加害者の訴追の実現を目指し、批准国に制度整備を求めている。2011年に欧州評議会で採択、トルコは真っ先に署名した国の一つで、イスタンブール条約とも呼ばれる。《共同通信》



3月20日 その日のできごと(何の日)