令和672日目

2021/03/02

【2021年度予算案】衆院通過

2021年度予算案が2日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決し、衆院を通過した。憲法の規定により20年度内の成立が確実になった。政府・与党は3日に始まる参院での審議を経て月内の成立を目指す。

菅義偉首相は2日、首相官邸で記者団に「切れ目のない政策を実行に移し、いま最大の課題である新型コロナウイルス感染症の収束に向けて全力を挙げて取り組んでいきたい」と述べた。

一般会計の総額は当初予算で過去最大となる106兆6097億円。9年連続で過去最大を更新し財政の膨張が続く。《日経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【COVID-19】

国内新規感染888人

国内の新型コロナウイルス感染症の死者は2日、新たに65人確認され、累計で8000人を超えて8013人となった。

死者は1月9日に4000人を超え、14日後に5000人、11日後に6000人、12日後に7000人に達した。今回は15日間で約1000人増え、増加のペースはやや鈍化している。

2日に判明した新規感染者は35都道府県と空港検疫で888人。重症者は前日から23人減り、413人だった。

一方、厚生労働省は2日、英国型の変異した新型コロナウイルスの感染者が、新たに兵庫県で7人確認されたと発表した。国内の変異ウイルス感染者は17都府県と空港検疫で計214人となった。《読売新聞》

首相、首都圏の緊急事態解除「私自身が判断」

菅義偉首相は2日、東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を7日までで完全解除することに懸念を示したことについて「まずしっかり数字を見て、専門家をはじめ関係者に相談させていただき、最終的には私自身が判断をしたい」と述べた。解除の判断は1都3県一体で行う考えも示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相はまた、「とにかく今は感染拡大防止に全力を尽くすべきと思っている」と強調。1都3県の一体判断に関しては「今まで1都3県、いろんな意味で関連しているので、そういうことになるだろうと思う」と述べた。

政府は今週中に専門家らで構成する諮問委員会を開く。新規感染者数や病床使用率などを基に、7日までの期限となっている緊急事態宣言の解除の可否について判断する方針。《産経新聞》

【カルロス・ゴーン被告逃亡事件】支援の米親子逮捕

米当局による拘束から9カ月余り。日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(66)=会社法違反などの罪で起訴=のレバノン逃亡を支援したとして、東京地検特捜部は、米軍特殊部隊の元隊員とその息子を逮捕した。日本の出入国管理をすり抜け、保釈中の被告を国外へ逃したという前代未聞の事件。解明に向け、取り調べを本格化させる。

犯人隠避の疑いで逮捕されたA容疑者(60)と息子のB容疑者(28)を乗せた航空機は2日午後4時過ぎ、成田空港に到着した。

A容疑者は、かつてテロなど大規模事件の対応に当たる米陸軍特殊部隊グリーンベレーに所属。海外メディアなどによると、レバノンに派遣されたこともあった。除隊後は民間警備会社を経営。2009(平成21)年には、アフガニスタンで反政府勢力タリバンに拘束されたニューヨーク・タイムズ紙記者の救出に関わったとされる。《産経新聞》

【日経平均終値】2万9408円17銭

2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落し、前日比255円33銭安の2万9408円17銭で取引を終えた。前日に大幅上昇したことで、高値への警戒感から売り注文が優勢となった。

東証株価指数(TOPIX)は7.63ポイント安の1894.85。出来高は約12億9200万株。

前週末に上昇し株価急落を招いた米国の長期金利の動向を見極めたいとの心理から、当面の利益を確保する売り注文が出た。半導体などIT関連銘柄の下落が目立った。《共同通信》

【Jリーグ・ルヴァン杯】開幕

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節(2日・昭和電工ドーム大分ほか=2試合)B組で神戸が大分に3―1で逆転勝ちし、白星スタートを切った。C組の湘南―浦和は0―0で引き分けた。

3日は6試合が行われ、昨季覇者でB組のFC東京が徳島と対戦する。

1次リーグはJ1の16チームが4組に分かれて争い、各組上位2チームがプレーオフに進む。プレーオフの勝者4チームに、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する川崎、G大阪、名古屋、C大阪を加え、9月に準々決勝が行われる。《共同通信》

【マラソン・川内優輝選手】2時間20分以内100度でギネス認定

陸上男子の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)がマラソンで2時間20分以内を通算100度達成したとして2日、ギネス世界記録の認定証を東京都内で受け取った。記者会見し「1回なら簡単でも、100回は健康な体を維持しなければできない。この記録は自分のマラソン人生みたいなもの」と喜んだ。

2009年にマラソンデビューし「公務員ランナー」として活躍。19年4月にプロ転向し、昨年12月に107戦目の防府読売で大台に達した。異例のペースで大会に出て市民ランナーとの交流も重ねる鉄人は「その人に合った目標、いろいろな可能性があるのがマラソン」と魅力を説いた。《共同通信》

【第11管区海上保安本部】転覆中国船の5人救助

2日午前8時50分ごろ、海上保安庁が遭難警報を受信し、第11管区海上保安本部(那覇)の航空機が約30分後に沖縄県・石垣島北方の海上で転覆した中国籍の船と漂流者を発見した。11管は2日午後、中国当局から「付近にいた中国漁船が5人を救助し、5人が行方不明」との情報提供があったと明らかにした。

海保や中国漁船が残る不明者の捜索を継続。尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で2日午前に確認された中国海警局の船1隻も、現場に向かって航行したという。

現場は石垣島の北方約330キロ。午前10時時点の周辺海域は北の風15メートルで、しけていた。《共同通信》

【ASEAN】ミャンマー情勢で懸念表明

東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、オンライン形式で非公式の臨時外相会議を開き、ミャンマー情勢について「状況を懸念する」との議長声明を発表した。「ASEANはミャンマーを平和的、建設的に支援する用意がある」との表現を盛り込んだが、具体策には踏み込めなかった。

国軍のクーデター後、ASEANがこの問題を話し合うのは初めて。アウン・サン・スー・チー氏らの解放を求める声が出たが、ミャンマー側が受け入れ可能な提案を示せなかったとみられる。内政不干渉が原則で関与に消極的な国もある中、今後も協議を継続する。《共同通信》

【米・バイデン政権】対ロ初制裁

米政府は2日、ロシアの反体制派ナワリヌイ氏が昨年8月、同国内で毒殺未遂に遭った事件で、反体制派を沈黙させるために化学兵器を使ったとしてロシア政府高官らを制裁対象に追加したと発表した。バイデン米政権で初の対ロ制裁。米政府高官はロシアの連邦保安局が猛毒の神経剤ノビチョクを使ったと断定した。

米高官は電話記者会見で「ナワリヌイ氏の即時解放を求める。ロシアの人々は表現や報道の自由を享受すべきだ」と語った。

ロシア政府高官7人を対象に米国内の資産を凍結、米国人との取引を禁じ、ロシアやドイツの14団体・個人を輸出規制リストに加える。《共同通信》



3月2日 その日のできごと(何の日)