令和610日目

2020/12/30

この日のできごと(何の日)

【COVID-19】

小池都知事「かつてない第3波」

東京都の小池百合子知事は30日に臨時記者会見を開き、都内の新型コロナウイルスの感染状況について「かつてない大きさの第3波が襲ってきており、いつ感染爆発が起きてもおかしくない」と危機感を表明した。「年末年始で感染を抑えなければ厳しい局面に直面し、(国に)緊急事態宣言の発出を要請せざるをえなくなる」と述べ、会食や帰省を控えるなどの徹底した感染対策を求めた。

都内で30日に報告された新規感染者数は944人。26日の949人に次いで過去2番目の多さとなり、減少の兆しが見えない。

小池氏は「感染はいま、この瞬間も勢いを増している。年末年始は感染拡大を食い止められるか否かの分水嶺」と指摘。人の流れを抑え、接触を避けることが重要とし、「命を優先し、いつものお祝い事、楽しみはあきらめて」と呼び掛けた。《産経新聞》

国内の新規感染者3852人

国内の新型コロナウイルスの感染者は30日、島根を除く46都道府県と空港検疫で、新たに3852人確認された。死者は兵庫県で11人、神奈川県で5人など計59人。厚生労働省によると、重症者は過去最多だった前日から7人減り、668人だった。《読売新聞》




※引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

【東京証券取引所】大納会

今年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場の日経平均株価は、年末としてはバブル経済期の1989年以来31年ぶりの高値となった。終値は前年末と比べ3787円55銭(16%)高の2万7444円17銭で、2年連続のプラス。新型コロナウイルス感染拡大を受けた各国の経済対策や、市場に資金を供給する日銀などの金融緩和政策が株価を押し上げた。上昇ペースの速さには期待先行の面があるとみられ警戒感も指摘される。

2020年の平均株価は、コロナの世界的な感染拡大への懸念が強まって、3月には16年以来の安値となる1万6552円まで下げた。《共同通信》

東京証券取引所で30日、2020年最後の取引となる大納会の式典が規模を縮小して開催された。新型コロナウイルス対策のため、今年新規上場した企業の幹部や、清明祐子マネックス証券社長ら証券業界のトップがマスクを着用したまま取引を締めくくる鐘を全部で5回打ち鳴らした。

大納会は02年以降、各界で活躍する著名人を迎えて華々しく今後の抱負を語ってもらうのが恒例だったが、今年は初めてゲストを呼ぶのは見送った。《共同通信》

【スピードスケート・全日本選手権】最終日

スピードスケートの全日本選手権最終日は30日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで行われ、26歳の高木美帆が女子1500メートル、5000メートルを制した。28、29日に500メートル、1000メートル、3000メートルも制しており、全5種目で頂点に立った。

世界記録を持つ1500メートルは自身の国内最高を更新する1分54秒08、5000メートルは7分7秒33だった。2種目とも押切美沙紀が2位。

男子の1500メートルは小田卓朗が1分45秒72、1万メートルは土屋良輔が13分14秒89の国内最高で勝った。一戸誠太郎が両種目で2位に入った。《共同通信》

【第62回日本レコード大賞】LiSAさん「炎」

第62回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の発表会が30日、東京都渋谷区の新国立劇場で開かれ、大賞は歌手のLiSA(リサ)さんが歌ったアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」が選ばれた。LiSAさんは初受賞。

LiSAさんは「すごくうれしいです。本当にたくさんの方に支えていただいた」と涙ながらに喜びを語った。

最優秀新人賞は、シングル「恵比寿」がヒットした演歌歌手の真田ナオキさんに決まった。

今年末で活動を休止する人気グループ「嵐」には特別栄誉賞が贈られた。《共同通信》

【草彅剛さん】ご結婚

解散したアイドルグループSMAPの元メンバーで俳優の草彅剛さん(46)が結婚したと、所属事務所が30日発表した。「お相手は一般の方」とし、同日婚姻届を提出したという。

草彅さんは所属事務所を通じ「これからも、今までと変わらぬスタンスで仕事を続けていきたいと思っておりますので、皆さまにも応援していただけるよう、日々精進してまいります」とのコメントを発表した。

草なぎさんはSMAP解散後、メンバーだった稲垣吾郎さん、香取慎吾さんと共に「新しい地図」として活動。テレビや映画などに出演している。《共同通信》

【菅義偉首相】年末年始の大雪「不要不急の外出控えて」

菅義偉首相は30日、官邸で開いた大雪に関する関係閣僚会議で、国民に警戒を呼び掛けた。「今回の大雪に備えるため、不要不急の外出は控えるようお願いしたい」と述べた。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、会合などを控える「静かな年末年始」への理解も合わせて求めた。

関係閣僚に対しては、関越自動車道で今月発生した車両の立ち往生を踏まえ、速やかな情報収集と国民への発信を徹底するよう指示。「先手先手の対策を講じ、安全安心の確保に万全を期してほしい」と語った。《共同通信》

【英国】EUから「完全離脱」完了へ

欧州連合(EU)のミシェル大統領とフォンデアライエン欧州委員長は30日、EUを離脱した英国との間で合意した自由貿易協定(FTA)など将来関係についての文書にブリュッセルで署名した。

ジョンソン英首相もロンドンで署名。英国が加盟国と同等に扱われる期間は31日に終わり、「完全離脱」が完了する。

英国では30日、ジョンソン氏が下院で「世界と自由貿易を進め、英国史に新たなページを開く」と表明。上下両院は批准に必要な関連法案を採決する。《共同通信》

【綿引勝彦さん】死去

綿引勝彦氏(俳優)20年12月30日午後0時54分、すい臓がんのため東京都内の病院で死去、75歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻で俳優の樫山文枝さん。

65年に劇団民芸に入団し舞台で活躍。85年に退団後は活動の場を広げ、テレビドラマや映画で多彩な役を演じた。ドラマ「天までとどけ」シリーズでは故岡江久美子さんと大家族の父母役を演じ、親しまれた。《共同通信》



12月30日 その日のできごと(何の日)