令和609日目

2020/12/29

【金閣寺】18年ぶり屋根ふき替え

世界遺産・金閣寺(京都市北区、鹿苑寺)で舎利殿(金閣)のこけらぶき屋根のふき替え工事が終了し、29日、真新しくなった屋根がお目見えした。

平成14年以来18年ぶりの屋根のふき替え工事だった。新型コロナウイルスの影響で参拝者が減少していることも考慮して9月1日に着工。この間「素屋根」と呼ばれる仮設の建物などで覆われたため金閣が見えなくなり、境内の池のほとりに金閣の大型写真パネルを設置して対応した。

ふき替えに合わせ、鳳凰などの金箔も約1万枚分を補修。同寺の担当者は「コロナが早く収束し、落ち着いたら、ゆっくり見てもらいたい」と話していた。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【COVID-19】

韓国、拘置所で大規模感染

韓国の丁世均首相は29日、ソウル東部拘置所で収容者や職員ら計757人が新型コロナに感染したと明らかにし「政府が直接管理する矯正施設で大規模な集団感染が起きたことを申し訳なく思う」と謝罪した。韓国メディアによると、収容者全体の約3割が感染した。

11月27日に職員1人の新型コロナ感染が判明した後、初動の防疫措置が遅れて感染が広まったとみられる。拘置所内では大半の収容者が複数人で一つの部屋を使っている。

収賄罪などで実刑が確定した李明博元大統領もこの拘置所の独房に収監されていたが、新型コロナの検査で陰性となった後、ソウル市内の病院に移った。《共同通信》

国内新規感染3609人

国内の新型コロナウイルスの新規感染者は29日、徳島を除く46都道府県と空港検疫で計3609人確認された。死者は兵庫で10人、神奈川で8人など計59人。厚生労働省によると、同日午前0時現在の重症者は前日より14人増えて計675人となり、4日連続で過去最多を更新した。

東京都内では新たに856人の感染が確認された。都によると、1日当たりの感染者数は過去4番目の数で、火曜日としては最多だった。感染経路別では、家庭内が121人、施設内が70人、職場内が37人など。65歳以上の感染者も125人に上り、これまでで最も多かった。また、重症者は84人で、緊急事態宣言解除後では最も多くなった。

一方、都は、変異種が流行する英国から帰国し、新型コロナへの感染が明らかになっている20歳代女性2人について、変異種とは確認されなかったと発表した。

埼玉県では感染者が新たに300人確認され、過去最多となった。このほか、栃木、岐阜、鳥取、山口でも過去最多となった。《読売新聞》

【日経平均終値】2万7568円15銭

29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸し、前日比714円12銭高の2万7568円15銭で取引を終えた。1990年8月以来、約30年4カ月ぶりの高値で、バブル経済期以来の水準を付けた。終値ベースで2万7000円台は約29年9カ月ぶり。米追加経済対策への期待や前日の米株高を支えに買い注文が広がった。

新型コロナウイルス流行を受けた経済対策で、世界的に大規模な金融緩和策が講じられ、市場に大量の資金が流れ込んでいることが歴史的な株高の背景にある。

東証株価指数(TOPIX)は31.14ポイント高の1819.18。出来高は約10億2千万株。《共同通信》

【ニトリ】島忠へのTOBが成立

家具・日用品大手のニトリホールディングスは29日、ホームセンターの島忠への株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。ニトリは島忠の完全子会社化に向けた手続きを進める。

ニトリはTOBを11月16日から12月28日まで実施し、議決権ベースで77.04%の応募が集まった。ニトリは今後、島忠の全株式を取得するための手続きをする。島忠は上場廃止となる見込み。

ニトリは国内外合わせて11月20日時点の642店舗から2022年に千店に増やす目標を掲げている。島忠を傘下に収めることで、埼玉県や神奈川県など首都圏を中心に展開する島忠の店舗を活用し販売を拡大させる。《共同通信》

【スピードスケート・全日本選手権】第2日

スピードスケートの全日本選手権第2日は29日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで行われ、女子1000メートルは日本記録保持者の高木美帆(日体大職)が1分14秒02で制した。前日の2種目に続き今大会3冠となった。

前世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)は1分16秒34の4位にとどまった。山田梨央(直富商事)が1秒88差の2位、高木菜那(日本電産サンキョー)が3位だった。

男子1000メートルは日本記録保持者の山田将矢(日本電産サンキョー)が1分8秒80で勝ち、藤野裕人(ジョイフィット)が0秒15差の2位に入った。《共同通信》

【サッカー・皇后杯】日テレが4連覇

サッカーの皇后杯全日本女子選手権最終日は29日、京都府亀岡市のサンガスタジアムbyKYOCERAで、なでしこリーグ1部勢による決勝が行われ、日テレが浦和に4―3で競り勝って4連覇を果たし、歴代最多の優勝回数を15に伸ばした。

2大会連続で同じ顔合わせの決勝。日テレは2度追い付かれたが、3―3の後半43分、小林がこの試合2点目のゴールを決めて勝ち越した。リーグ女王の浦和は安藤らの得点で粘りを見せたものの初優勝を逃した。《共同通信》

【河野太郎規制改革担当相】デジタル化推進に意欲

河野太郎規制改革担当相は29日、訪問先のシンガポールで記者会見し、デジタル化先進国の同国と比べ、日本は遅れているとして推進に意欲を示した。「紙やファクスに依存する日本はまだまだだ。早く追いつく必要がある」と語った。会見はビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を利用した。

シンガポールは国家プロジェクトとしてデジタル化を推進しており、河野氏は27〜30日の日程で視察のため訪問。滞在中、ヘン・スイキャット副首相兼財務相やバラクリシュナン外相兼IT担当相らと会談した。《共同通信》

【カブス・ダルビッシュ有投手】パドレスへ移籍

米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(34)が、7選手が絡む大型トレードでパドレスに移籍すると29日、両球団が発表した。同投手の今季の全登板でバッテリーを組んだ捕手カラティニがともに移籍。パドレスは今季7勝(4敗)を挙げた右腕デービーズと若手有望株4選手の計5人を交換要員とした。

大リーグはコロナ禍で各球団の経営が厳しくなり、カブスは高年俸選手の放出が取り沙汰されていた。

ダルビッシュは今季、12試合に登板し、8勝(3敗)を挙げ、日本投手初の最多勝に輝いた。防御率2.01、93奪三振も上位で、サイ・ヤング賞の投票では2位と健闘した。《共同通信》

【ピエール・カルダンさん】死去

未来的なデザインなどで20世紀後半のファッションに革新をもたらし、世界的なブランドを築いたフランスの服飾デザイナー、ピエール・カルダンさんが29日、パリ近郊の病院で死去した。98歳。死因は明らかにされていない。フランスのメディアが伝えた。

1922年にイタリア北部で生まれ、幼い頃に両親とフランスに移住した。45年からパリで本格的に服作りの仕事を開始。ジャン・コクトー監督の映画「美女と野獣」(46年)の衣装を手掛けたほか、クリスチャン・ディオールの店で働いた後、50年に独立した。

カッティングのうまさから「はさみの魔術師」の異名をとった。《共同通信》



12月29日 その日のできごと(何の日)