2019 平成31年4月6日(土)のできごと(何の日)

平成11046日目

平成31年4月6日(土)

2019/04/06

【G7外相】北朝鮮に対米協議継続要求

先進7カ国(G7)外相会合は6日、フランス西部ディナールで2日間の日程を終えて閉幕し、共同声明を発表した。声明は北朝鮮に「挑発を控え、非核化に向けて米国との議論を続けるべきだ」と要求。2月末の2回目の米朝首脳会談について、米国の対話姿勢を歓迎しつつ「北朝鮮が非核化への具体的な行動を示さなかったのは残念だ」と北朝鮮に行動を求めた。

さらに、中国の海洋進出に「深刻な懸念」を表明、「自由で開かれた、法に基づくシステムに中国が参加するよう促す」と強調した。

河野太郎外相は記者団に「昨年と比べ、(各国の)中国への関心は非常に強くなった」と語った。《共同通信》




【フランス】デモの参加者2万3000人に

フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが6日、21週連続で行われた。地元メディアによると、内務省は全国の参加者が約2万2300人だったとの集計を明らかにした。昨年11月に始まったデモで最小の規模。前週3月30日は約3万3700人だった。

デモに伴う破壊行為や暴力を阻止するため、当局は3週連続で、パリのシャンゼリゼ通りなどでのデモを禁止した。

パリの禁止されていない地区で実施されたデモには約3500人が参加したが、前週の約4千人から減少。北部ルーアンでは警官隊との衝突や破壊行為が起きた。《共同通信》

【岩田規久男・前日銀副総裁】消費増税凍結を

10月に予定される消費税率10%への引き上げに反対するシンポジウムが6日、東京都内で開かれた。岩田規久男・前日銀副総裁は「日本は年金生活者や非正規労働者といった消費税増税に弱い人が多い」と語り、デフレ脱却のため「増税は凍結すべきだ」と訴えた。

岩田氏は日銀在任中の2013年に黒田東彦総裁と始めた大規模金融緩和で、人々が見込む「予想物価上昇率」が高まり、14年7月ごろには2%の物価上昇率目標を達成するはずだったと強調。14年4月の消費税率8%への引き上げで個人消費が冷え込み、目標に届かなくなったと説明した。《共同通信》

【大阪府知事選、大阪市長選】最後の訴え

大阪府知事、大阪市長のダブル選は6日、府議選、市議選とともに投開票日を翌日に控えて選挙戦最終日となり、各候補者が最後の訴えに臨んだ。大阪市を廃止し特別区に再編する「大阪都構想」や、知事と市長の立場を入れ替えて立候補した政治団体・大阪維新の会の政治手法が論戦の焦点となってきた。

知事選には無所属新人の元副知事小西禎一氏(64)=自民推薦=と大阪維新新人の前大阪市長吉村洋文氏(43)、市長選には無所属新人の元市議柳本顕氏(45)=自民推薦=と大阪維新代表で新人の前知事松井一郎氏(55)が立候補している。《共同通信》

【韓国・江原道】山火事がほぼ鎮火

韓国北東部の江原道で4日に起きた大規模な山火事が6日、消防や陸軍、在韓米軍などの消火活動でおおむね鎮火した。韓国メディアによると、山林など500ヘクタール以上が「灰の山」となり、多数の民家や車両が焼失した。

韓国政府は6日、被災した高城や束草、江陵などを「特別災難地域」に指定した。財政支援で復旧を急ぐ方針。今回の山火事で1人が死亡し、住民数千人が避難した。《共同通信》

【パ・リーグ】

日3―16西(6日) 西武が大勝

西武がともに今季最多の19安打16得点で大勝した。三回に秋山の2点二塁打と森の1号3ランで5点を先制。五回には打者一巡の猛攻で7点を奪った。今井が7回3失点で今季初勝利。日本ハムは積極的な継投策が裏目に出た。

ソ3―7ロ(6日) ロッテが三回に猛攻

ロッテは同点の三回に猛攻。加藤が2打席連発の4号ソロ、中村奨が5号ソロ、レアードは6号2ラン、藤原は2点適時打でプロ初打点をマークした。二木が6回2失点で白星。ソフトバンクは先発ミランダが三回途中7失点と崩れた。

オ3―1楽(6日) メネセスが全3打点

オリックスはメネセスが全3打点を挙げて競り勝った。二回に来日初本塁打となるソロを放つと、1―1の四回に勝ち越しの犠飛、六回にも犠飛で加点した。東明は六回途中1失点で今季初勝利。楽天は打線が好機を生かせなかった。

【セ・リーグ】

ヤ4―3中(6日) 青木が代打サヨナラ本塁打

ヤクルトは引き分け目前だった3―3の延長十二回2死、代打青木が左越えにサヨナラ本塁打を放ち、2連勝とした。救援のハフが今季初勝利。九回2死から代打井領の適時打で同点とした中日は延長での逸機が響き、今季初の連敗。

D9―2巨(6日) DeNAが逆転勝ち

DeNAは1―2の四回にロペスの適時二塁打や代打倉本の2点適時打などで一挙4点を奪って逆転した。国吉が好救援で4年ぶりに白星を挙げた。巨人は5年ぶりに先発した沢村が四回につかまり、チームの連勝は6で止まった。

広10―3神(6日) 鈴木、2本塁打で5打点

広島が快勝した。鈴木は三回に2試合連発となる4号2ラン、六回には3ランを放ち、5打点をマーク。床田は6回2失点で2年ぶりの白星を挙げた。阪神は福留が1号ソロを放ったが、岩貞ら投手陣が一発攻勢に沈んだ。

【自由党・小沢一郎共同代表】衆院大阪補選で共産支援

自由党は6日、衆院大阪12区補欠選挙(21日投開票)で共産党が擁立する宮本岳志衆院議員への支援を本格化させた。立憲民主党など他の野党が協力を尻込みする中、自由党は5日に推薦すると発表。小沢一郎共同代表は共産との協力を深めることで、遅れ気味となっている夏の参院選改選1人区の候補者調整の仲介役となることを狙う。

大阪12区補選の対応で小沢氏は、宮本氏が共産公認でなく、無所属で立候補する点を重視。参院選に向け、共産側が他党と共闘しやすくするための動きだと評価する。今月に入り周辺に「共産が覚悟したのだから、推薦を出さないといけない」と語っていた。《共同通信》




4月6日のできごと

シェアする

フォローする