平成10958日目

平成31年1月8日(火)

2019/01/08

【カルロス・ゴーン氏】潔白を主張

会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が8日、東京地裁で開かれた勾留理由開示手続きに出廷し、公の場で初めて無罪を主張した。世界に向けて「潔白」をアピールする狙いがあったとみられ、弁護人も記者会見し「勾留する理由がない」と指摘、8日中に勾留の取り消しを東京地裁に請求すると明らかにした。東京地検特捜部は、11日の勾留期限に向けて詰めの捜査を進めている。

弁護人の大鶴基成弁護士は、私的な投資の損失を日産に付け替えた容疑について、損害は与えていないと強調した。《共同通信》




【北朝鮮・金正恩委員長】4度目の訪中

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が8日、専用列車で北京に到着した。外交筋が確認した。金正恩氏訪中は昨年から通算4度目。朝鮮中央通信によると、中国の習近平国家主席が招請し、10日までの予定。金正恩氏は7日に平壌を出発した。米朝首脳再会談をにらみ、非核化交渉の進め方を説明するとみられる。8日は金正恩氏の誕生日でもあり、中朝の緊密な連携を誇示した形だ。

米朝両首脳は共に再会談に強い意欲を表明している。金正恩氏の訪中終了後、首脳再会談に向けて米朝交渉が動きだす可能性がある。習氏との会談では制裁解除への協力を求めるとみられる。《共同通信》

【島根県隠岐の島町】北の漂着船から4人上陸

島根県沖の隠岐の島町で8日午前、朝鮮半島方面から漂着したとみられる木造船が見つかった。県警や住民によると、船に乗っていた国籍不明の男性4人が上陸し、住民宅を訪れて助けを求めたという。県警は4人を保護し、北朝鮮籍の漁船の可能性があるとみて、事情を聞いている。乗組員の一部が衰弱しているという情報もある。

漂着した場所は隠岐の島町の西部にある地区の海岸。町危機管理室によると、乗組員らは朝鮮語とみられる外国語で、エンジントラブルになり流されてきたという趣旨の説明をしているという。

日本海沿岸では近年、北朝鮮籍とみられる木造船の漂流・漂着が相次いでおり、乗組員が上陸したケースもある。2017年には、秋田県由利本荘市に8人が乗った漁船が漂着。昨年は北海道、秋田県などで100件以上確認され、過去最多を更新した。

隠岐の島町は朝鮮半島から数百キロと近く、12年にも漁船が漂流してきたことがあるという。《読売新聞》

【レスリング・吉田沙保里選手】現役引退を表明

レスリング女子で五輪と世界選手権を合わせて16大会連続世界一に輝き、2012年に国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里(36)=至学館大職=が8日、現役引退を明らかにした。ツイッターなどに「33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断しました」と投稿し、日本レスリング協会にも引退を報告した。10日に東京都内で記者会見する。

銀メダルに終わり、五輪4連覇を逃した16年リオデジャネイロ五輪後は休養に入り、選手兼任で日本代表コーチを務めていた。取材に対して吉田は「第二の人生も明るく楽しく笑顔で頑張りたい」とし、今後も代表コーチを続ける意向を示した。《共同通信》

【摂津正投手】現役引退を表明

ソフトバンクから自由契約となった摂津正投手(36)が8日、ヤフオクドームで記者会見を開き、現役引退を表明した。新人王や沢村賞に輝き、通算79勝49敗1セーブ、73ホールドの成績を残した10年間を「あっという間だったが、満足している。後悔はない」と振り返った。

秋田経法大付高(現・明桜高)からJR東日本東北を経て2009年に入団。1年目から中継ぎで活躍し、先発に転向した11年から5年連続で2桁勝利を挙げた。光ったのが絶妙な制球力で、「コントロールだけは誰にも負けないようにと思ってやってきた」と語った。

今後は未定だが、「何か野球に携わりたい。今はホッとしているので、落ち着いたら考えたい」と語った。《読売新聞》

【J1・横浜M】中沢佑二選手の引退を発表

J1横浜Mは8日、元日本代表DF中沢佑二(40)が引退すると発表した。ワールドカップは2006年ドイツ、10年南アフリカ両大会に出場したセンターバックは膝などに痛みを抱え、18年シーズンはJ1で22試合出場にとどまった。

中沢はクラブを通じ「シーズンを終え、自分の思いを整理した中で、やはりこのクラブでユニホームを脱ぎたいという思いになった。1ミリの後悔もなくピッチを去ろうと思う」とコメントした。

埼玉県出身の中沢は、02年からは横浜Mでプレーし、04年には日本人DFとして初めてJリーグの年間最優秀選手に輝いた。J1通算593試合出場は歴代3位。《共同通信》

【歌手・西野カナさん】活動休止を発表

歌手の西野カナさん(29)が活動を休止すると自身の公式サイトで8日、発表した。西野さんは「来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずにいろいろと挑戦したいと思っています」とコメントしている。

西野さんはNHK紅白歌合戦に9年連続で出場しており、昨年の大みそかは代表曲「トリセツ」を歌った。《共同通信》

【米・トランプ大統領】「安全保障上の危機が拡大している」

トランプ米大統領は8日夜、ホワイトハウスの執務室から米国民向けのテレビ演説を行った。トランプ氏はメキシコ国境からの不法移民によって「人道上、安全保障上の危機が拡大している」と述べ、壁を建設する必要性を訴えた。

メキシコ国境への壁建設はトランプ氏が公約に掲げる不法移民対策の柱だ。トランプ氏には、メキシコ国境での危機を強調し、壁建設に反対する民主党をけん制する狙いがあるとみられる。10日には国境地帯を訪問する予定だ。

トランプ氏は約10分間の演説で、「コンクリート製の壁ではなく、鉄製の柵でもいい」と語り、民主党に譲歩を呼びかけた。

これに対し、トランプ氏の演説後にテレビ演説した民主党のペロシ下院議長は「トランプ氏は国境での危機のでっち上げをやめなければならない」と反論した。《読売新聞》

1月8日のできごと