平成10815日目

平成30年8月18日(土)

2018/08/18

【西日本豪雨】自衛隊の災害派遣終了


https://www.youtube.com/

防衛省は18日、西日本豪雨における自衛隊の災害派遣を終えたと発表した。7月6日から最大約3万3100人、船舶28隻、航空機38機を投入し、人命救助や物資輸送、給水支援などに当たった。

岡山県の伊原木隆太知事は18日、自衛隊に対し活動の必要性が解消されたとして撤収を要請した。県庁で陸上自衛隊の派遣部隊長に「人命救助から生活支援まで本当に頼りになった」と謝意を伝えた。自衛隊は1府7県で災害派遣を展開してきたが、岡山での支援が完了したことで全ての派遣活動を終えた。

防衛省によると、自衛隊の活動は、人命救助・孤立者救助2284人、給水支援約1万8973トン、入浴支援9万4119人、給食支援約2万食に上った。燃料や水などの物資輸送、がれき処理、道路啓開、水防活動なども行った。

自衛隊は西日本豪雨を受け、全国約150の部隊から隊員を動員。元自衛官で民間企業などに勤める「即応予備自衛官」約300人も招集した。即応予備自衛官の招集は東日本大震災、熊本地震に続き3回目で、大雨災害では初めてだった。《産経新聞》




【沖縄県・翁長雄志知事】後継に2氏指名

沖縄県の翁長雄志知事が8日に死去する前に、自身の後継の知事候補として、地元小売り・建設大手「金秀グループ」会長の呉屋守将氏(69)と、自由党の玉城デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=の2氏を指名していたことが18日、関係者の話で分かった。音声として残していた。これまでに両氏とも固辞する意向を示した。

米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する政党や企業、団体でつくる「調整会議」の幹部は17、18の両日、知事選への立候補を打診した。

関係者によると、音声は膵がんで死去する数日前に病室で録音されていたとみられる。《共同通信》

【中央省庁】視力弱いで障害者

中央省庁が雇用する障害者数を42年にわたり水増ししていた問題で、障害者手帳の取得要件に該当しない程度の「視力が弱い」「健康診断で異常を指摘された」といった職員を障害者数に算入していた事例のあることが18日、政府関係者への取材で分かった。障害者雇用制度を所管する厚生労働省は、不正と認識しながら故意に水増ししていた可能性もあるとみて詳しい経緯を調べている。

障害者雇用促進法は、障害者の就労機会を広げるために、企業や国、自治体などに一定割合以上の障害者を雇うよう義務付けている。野党は閉会中審査の開催要求を強めた。《共同通信》

【第100回全国高校野球選手権大会】金足農、9回2ランスクイズでサヨナラ勝ち

第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、甲子園球場で準々決勝4試合が行われ、第4試合は金足農(秋田)が3―2で近江(滋賀)に逆転サヨナラ勝ち。84年以来34年ぶりの4強進出を決めた。今秋ドラフト1位候補の金足農のエース・吉田(3年)は10三振を奪い、4試合連続2桁奪三振の快投。近江打線を2失点に抑え、チームの逆転を呼び込んだ。

金足農は1点をリードされた5回、1死から1番・菅原(3年)が中三塁打で出塁すると、1死三塁で佐々木(3年)がスクイズを決め、同点。その直後の6回に再びリードを許したが、1点ビハインドの9回、打線がエース吉田の粘投に応えた。

9回、無死から6番・高橋(3年)、7番・菊地彪(3年)が連打と四球で無死満塁。思わぬ大チャンスに9番・斎藤(3年)がスクイズを決め、同点。1塁への送球の間に、二塁走者も返り、見事に逆転した。

近江は4回、無死から相手エラーで出塁すると、犠打などで2死二塁とすると、6番・炭谷(2年)の右適時二塁打で先制。5回に同点とされるも、その直後の6回、無死から2番・土田(1年)が左二塁打で出塁。バントでつなぎ1死三塁で、今大会絶好調の4番・北村(3年)が(決勝点となる)左前適時打を放ち、再びリードするも、1点を守り切ることはできず。準優勝した01年以来17年ぶりのベスト4進出を逃した。

金足農は20日に行われる準決勝で日大三(西東京)と対戦する。《スポニチ》

【秋田朝日放送】興奮ツイート

第100回全国高校野球選手権大会で18日、金足農(秋田)が準々決勝で近江(滋賀)に逆転サヨナラ勝ちし4強に進出した。試合中の興奮ツイートで話題となっている地元テレビ局、秋田朝日放送ツイッターがこの日も感情あふれるつぶやきを続けた。

試合前は「まもなく準々決勝が始まります!雑草魂 大輪の花を!甲子園に!!咲かせてください!!!」とエール。試合中は1点ビハインドの5回に菅原天空内野手(3年)が三塁打で出塁し、佐々木大夢外野手(3年)のスクイズで同点に追いつくと「天空くんんんんんんn」「1てんん!!!!1」「ハァッ…同店…ッ…一旦落ち着こう…」「同点…」と誤字が混じりながらもツイート。

その後、勝ち越しを許して1点差で迎えた9回裏。無死満塁の絶好機で斎藤璃玖内野手(3年)が逆転2ランスクイズ。劇的なサヨナラに「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」とツイート。わずか10分で1万を超える「いいね」が集まった。

返信欄には「おめでとうございます」「絶対優勝!応援します」「東北に初優勝旗を」と金足農を祝福する声や「秋田朝日放送さん大丈夫ですか」「とりあえず落ち着きましょう」と興奮ツイートを心配する声があった。《スポニチ》

【サッカー・大迫勇也選手】ブレーメン移籍後初得点

サッカーのドイツ・カップ1回戦は18日、各地で行われ、今季から1部のブレーメンに加入した日本代表FW大迫勇也は敵地で行われた4部のウォルムス戦の前半9分に先制点を挙げた。移籍後の公式戦初出場で初得点。後半19分までプレーし、チームは6―1で勝った。

昨季同カップを制した長谷部誠のアイントラハト・フランクフルト(1部)は、4部のウルムに1―2で敗れた。長谷部はフル出場した。《共同通信》

【ジャカルタ・アジア大会】開幕

ジャカルタ・アジア大会は18日夜の開会式で開幕。競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)ら多くの日本勢にとって、2年後の東京五輪への意気込みを胸に挑む。メダルの数だけではなく、アジアでの位置を再確認して弾みをつける場となる。日本は史上最多の762選手で臨む。

競技は19日に本格化し、池江や男子の萩野公介(ブリヂストン)らの活躍が期待される競泳、男子シングルスの世界王者、桃田賢斗(NTT東日本)を擁するバドミントンも始まる。陸上は25日に、柔道は終盤の29日に初日を迎える。

非五輪実施競技の武術などの日本選手も存在を示す大会となる。《共同通信》

【飛騨川バス転落事故】発生から50年

岐阜県加茂郡白川町の国道41号で豪雨による土石流に巻き込まれた観光バスが飛騨川に転落、104人が死亡した「飛騨川バス転落事故」から50年となる18日、現場近くにある同町河岐の慰霊塔「天心白菊の塔」で慰霊法要が営まれ、遺族ら約50人が参列。読経が流れる中、慰霊塔前で焼香し、静かに手を合わせた。

慰霊法要は、町仏教会が命日に合わせて毎年営んでいる。事故で母親=当時(31)=を亡くした中学校教頭西川欣吾さん(55)=愛知県尾張旭市=は大学生の息子2人と一緒に参列。遺族を代表して「事故の事実を知り、顧みて、無駄にせず、引き継いで伝えていくことが今を生きる世代の務め」とあいさつした。

遺族は高齢化や代替わりが進み、参列者は10人ほどだった。

【飛騨川バス転落事故】1968年8月18日午前2時11分ごろ、加茂郡白川町河岐の国道41号で、豪雨による土砂崩れで立ち往生していた観光バス2台が土石流に押し流され、飛騨川に転落、104人が犠牲になった。乗客、乗員で助かったのはわずか3人。転落したバスは、名古屋市の会社が企画した乗鞍観光バスツアー15台のうちの2台だった。《岐阜新聞》

【コフィ・アナンさん】死去


https://www.youtube.com/

米中枢同時テロやイラク戦争など世界が大きく揺れた1997〜2006年に第7代国連事務総長を務め、01年にノーベル平和賞を受賞したコフィ・アナン氏が18日、スイスで死去した。80歳だった。死因などは不明。コフィ・アナン財団が発表した。

西アフリカのガーナ出身。1962年に国連事務局に入り、国連平和維持活動(PKO)担当事務次長や、旧ユーゴスラビア担当国連特別代表などを歴任。97年に、「たたき上げ」の国連職員として初めて国連事務総長に就任した。

アフリカ出身の事務総長として、弱者や人権に重きを置く国連の基礎的な価値観を重視し、テロ防止やエイズ対策、PKOの機能強化などを推進。2003年に、米国が安全保障理事会決議を経ずに主導したイラク戦争に「国連憲章違反」と一貫して反対した。《産経新聞》

8月18日/のできごと