平成10575日目

2017/12/21

【横田早紀江さん】「家族をこれ以上悲しめないでいただきたい」

北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(81)は21日に行われた参院拉致問題特別委員会の閉会中審査に参考人として出席し、「いろんなことを自分の思いで書かれる方とか、新聞とかいろんなところに載せられて、びっくりして『こんなこと私は言っておりません』ということがたくさんある。家族をこれ以上悲しめないでいただきたい」と訴え、早紀江さんの真意を都合よくねじ曲げる言説に苦言を呈した。その後の質疑でも、早紀江さんは新聞報道の内容を否定した。

有田芳生氏は神奈川新聞が掲載した早紀江さんのインタビュー記事(7日付)を引用し「政府なり私たち政治家に対する『一体、何なんだ』『信じてよかったのか』という思いがあるのか」と質問した。早紀江さんは、記事が発言の趣旨を正しく伝えてないとの考えを示し、「『違うんじゃないかということで、抗議しなさい』と息子からメールがきた」と述べた。

ただ、「面倒くさいことをぐちゃぐちゃ言いたくないので、もう何を思っていただいても結構ですよ、ということで、私は何も言いませんでした」と語り、あえて抗議しなかったことを明かした。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【エルサレム首都問題】国連「無効」採択

国連総会は21日昼(日本時間22日未明)、緊急会合を開き、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定した決定は無効だとする決議を賛成多数で採択した。採決の結果は賛成128、反対9、棄権35だった。

18日の安全保障理事会では、米国以外のすべてのメンバー国が決議案に賛成したが、米国が拒否権を行使して否決された。国連総会の採決で、日本は安保理での採決と同様、賛成にまわった。《読売新聞》

【韓国・堤川市】スポーツセンターで火災、29人死亡

21日午後、韓国中部の忠清北道堤川市にある8階建てのスポーツセンターの建物で火災が起き、聯合ニュースによると、29人の死亡が確認され、26人が負傷した。消防当局が建物内に取り残された人がいないか捜索を続けており、さらに犠牲者が増える可能性がある。

1階駐車場の車から出火したとみられ、建物全体に火が広がった。犠牲者の多くが2階のサウナ施設にいて有毒ガスの発生もあり、逃げ遅れたという。屋上に避難し、ヘリコプターなどで救助された人もいた。在韓日本大使館によると、21日夜現在、日本人の被害情報はないという。

韓国では2014年に約300人が犠牲になった旅客船セウォル号沈没事故もあり、安全に対する不安感が強い。文在寅大統領は21日、「人命被害を最小限に抑えることに万全を期すよう」関係機関に指示した。《産経新聞》

【ソフトバンク・千賀滉大投手】育成入団から7年目で大台突破

ソフトバンクの千賀滉大投手が21日、福岡市のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、6千万円増の年俸1億2500万円でサインした。2年連続の2桁勝利となる13勝(4敗)を挙げ、勝率第1位で自身初タイトルを獲得。育成ドラフト入団から7年目で大台を突破し「(1年目の年俸が)270万円から始まり、そこから給料が上がったのはすごい不思議。もっと精進したい」と話した。

3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でポジション別優秀選手に選ばれ、チームでも日本一に輝き「本当に幸せ者」と実感を込める。ただ、シーズン中は背中の痛みに悩まされただけに「体を鍛えないといけない」と全身を強化する心構え。来季の目標には最優秀防御率のタイトルを掲げ「スケールの大きい投手になりたい。打者を圧倒したい」と高みを見据えた。(金額は推定)《産経新聞》

【千葉県教育委員会】「トイレに急いで」高速を168キロで走行、女性教諭を戒告

高速道路を168キロで走行して摘発されたとして、千葉県教委は21日、県立千葉工高の女性教諭(27)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。教諭は県教委の聞き取りに対し「トイレを急いでいた」と話しているという。

県教委によると、教諭は7月8日朝、大学時代の友人の男女2人と日帰り旅行で新潟県内を運転中、同県小千谷市の関越自動車道下り線で制限時速100キロのところを、68キロ速度超過する168キロで走行したとしている。最寄りのインターチェンジまで残り約3キロの地点で、後日、道交法違反(速度超過)容疑で同県警に摘発された。

教諭は11月9日に同罪で千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受け、後日納付。10月2日に免許停止90日の行政処分を受けた。《産経新聞》

【民進党】離党ドミノ加速も

民進党の風間直樹参院議員は21日、党本部で大塚耕平代表に離党届を出し、その後、立憲民主党の枝野幸男代表に会って入党を申請した。既に民進に離党届を出した有田芳生参院議員も同日、立民に入党届を提出。立民は2人の入党を認める方針だ。民進は党再生策を巡り、執行部に批判的な蓮舫元代表ら複数が立民入りを検討しており、「離党ドミノ」が加速する可能性が出てきた。

風間氏は枝野氏との会談後、立民を選んだ理由について「憲法改正の論議が活発になる中、立民は憲法観が近い」と記者団に説明。有田氏は「残された任期の中で、憲法や安全保障、原発、拉致の問題に全力を尽くす」と語った。《共同通信》



12月21日 その日のできごと(何の日)