2017 平成29年8月24日(木)

平成10456日目

2017/08/24

【中国】爆撃機6機が紀伊半島沖まで飛行

防衛省は24日、中国機のH6爆撃機6機が、沖縄本島と宮古島の間を通過して紀伊半島沖まで飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった。防衛省統合幕僚監部によると、このルートで中国機の飛行が確認されたのは初めてで、中国側の意図を分析している。

紀伊半島沖まで飛行した今回の中国軍機の動きについて、防衛省幹部は取材に対し「情報収集か訓練の可能性が高い。国際法違反ではないが、特異な飛行なので引き続き注視する」と述べ、今後も警戒監視に万全を期す考えを示した。

6機は24日午前、沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過した後、日本列島に沿う形で太平洋を北東に飛行した。紀伊半島沖まで進んだ後、反転して同じルートで東シナ海に戻ったという。《産経新聞》




【レスリング・世界選手権】3選手が金

レスリングの世界選手権第4日は24日、パリで女子4階級が行われ、69キロ級の土性沙羅(22=東新住建)がドイツ選手を下し、48キロ級の須崎優衣(18=東京・安部学院高)はルーマニア選手にテクニカルフォールで勝ち、60キロ級の川井梨紗子(22=ジャパンビバレッジ)も米国選手にテクニカルフォールで勝ってそれぞれ優勝した。53キロ級の向田真優(20=至学館大)はベラルーシ選手に終了間際に逆転され銀メダルに終わった。

リオ五輪金メダルの土性は初戦の2回戦でフランス選手に苦戦の末勝ち、その後2試合も勝った。須崎は3試合連続のテクニカルフォール勝ちで進出した準決勝で北朝鮮選手を下した。昨年の世界選手権55キロ級優勝の向田、昨年のリオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨は4試合を順調に勝ち進んだ。《スポニチ》

【プロ野球・DeNA】3戦連続サヨナラ勝ち

広島4-5DeNA◇24日◇横浜

波に乗るDeNAが5―4で首位・広島に9回サヨナラ勝ちを収めた。3試合連続のサヨナラ勝ちは、大洋ホエールズとして初の日本一に輝いた1960年6月26日の国鉄(現ヤクルト)戦から同29日の巨人戦にかけて記録して以来57年ぶり。

DeNAは1―4で迎えた6回にロペスが左翼スタンドへ3試合連発となる26号ソロを放って2点差とし、7回には前日サヨナラ安打を放った梶谷が左中間スタンドへ16号ソロを叩き込んで1点差。8回には1死二塁から筒香の右前打で4―4の同点とすると、9回表の広島の攻撃を4番手・山崎康が3者連続三振でピシャリ。その裏の9回、2死二塁から倉本が二塁内野安打を放ち、サヨナラとなった。《スポニチ》

8月24日/のできごと