平成10308日目

平成29年3月29日(水)

2017/03/29

【英国・メイ首相】EU離脱を正式に通知

英国のメイ首相は29日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領にEUからの離脱を正式に通知した。5~6月に交渉がスタート。通知から離脱まで原則2年と定められ、英国は期間延長がなければ2019年3月末に離脱する見込み。加盟国の離脱は1950年代に始まった欧州統合の歴史で初めて。メイ氏は29日の声明で、離脱に向け国民に団結を呼び掛けた。

今後の交渉は欧州主要国として大きな発言力を維持してきた英国と、統合を進めてきたEUの将来像を大きく左右する。EU残留を訴えてきた英北部スコットランドの独立の動きにも影響しそうだ。《共同通信》



【慰安婦合意】韓国財団理事の沈氏、履行「厳しい」

日韓両政府の慰安婦問題をめぐる合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」理事を務める沈揆先・東亜日報(韓国紙)顧問は29日、ソウルで日本人記者団と会見し、5月9日の大統領選を経て誕生する新政権の合意への対応について、「厳しい。大統領選の候補者は合意の白紙化・再交渉を求めると公に言っている人が全部と言っても過言ではない」と述べ、合意が白紙になる可能性もあるとの見方を示した。《時事通信》

【森友学園】補助金5644万を全額返金

学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市で進めていた小学校建設で、国土交通省は29日、学園にすでに支払った補助金5644万8千円が全額返金されたと発表した。28日、指定の銀行口座に学園から入金があったという。

国交省によると、木材を活用した校舎の建築に対する補助で、計6194万円を交付する予定だった。学園が小学校の設置許可の申請を取り下げたことから、国交省は21日に補助金を取り消し、30日までに全額を返還するよう求める通知を学園に出していた。《朝日新聞》



3月29日のできごと