令和213日目

令和元年11月29日(金)

2019/11/29

【中曽根康弘元首相】死去

「戦後政治の総決算」を掲げ、強い指導力を発揮して内政、外交ともに今に続く大きな足跡を残した中曽根康弘氏が死去した。101歳だった。1982年から5年間の首相在任中、国鉄の分割・民営化をはじめとする行財政改革や、首脳同士の信頼関係を基にした日米関係の緊密化を成し遂げ、「中曽根政治」の一時代を築いた。

中曽根氏は1918年5月、群馬県高崎市生まれ。東大法学部を卒業後、41年に旧内務省に入省。47年4月の衆院選で旧群馬3区から立候補し、28歳の若さで初当選した。その後、連続20回の当選を重ねた。

59年の第2次岸改造内閣で科学技術庁長官に初入閣して以来、運輸相、防衛長官、通商産業相、行政管理庁長官などを歴任。三木内閣では自民党幹事長も務めた。82年11月、鈴木首相(当時)の退陣表明を受けた党総裁予備選で圧勝し、第71代首相に就任した。

党総裁の任期切れに伴い、87年11月に退陣するまで在任日数は1806日に及び、安倍、佐藤、吉田、小泉の各内閣に次いで戦後5番目の長期政権を築いた。97年には大勲位菊花大綬章を生前受章した。

自民党の中曽根弘文参院議員は長男。《読売新聞》



【日本列島】この冬一番の冷え込みに

強い寒気が南下した影響で日本列島は29日早朝、各地でこの冬一番の冷え込みとなり、全国500地点超で今季最低気温を更新した。

北海道陸別町では全国で今季最低気温のマイナス16.7度を記録。東京都心でも今季最低の1.6度を記録し、埼玉県熊谷市や高松市では初霜や初氷を観測した。《共同通信》

【スカイマーク】初の国際定期便

スカイマークは29日、同社として初の国際定期便となる成田―サイパン線の運航を始め、成田空港で記念式典を開いた。毎日1往復で、成田からは午前10時15分に出発し、サイパンに現地時間の午後3時に到着する。

日本とサイパンを結ぶ定期便は、米デルタ航空が2018年5月に撤退してからはなかった。スカイマークは3月からサイパンへのチャーター便を運航して実績を重ね、現地の期待も高かったことなどから、定期便の就航を決めた。

サイパンから成田へは、土曜日を除き、現地時間の午後4時35分に出発し日本時間の午後7時半に到着。土曜日は午後5時5分出発で、午後8時に到着する。《共同通信》

【皇嗣殿下ご夫妻】国際生物学賞の授賞式に出席

秋篠宮ご夫妻は29日、東京・上野公園の日本学士院会館で行われた第35回国際生物学賞の授賞式に出席された。上皇ご夫妻が在位中に出席されていたが、代替わり後は、生物学者の秋篠宮さまと同妃紀子さまが引き継がれた。

同賞は、生物学者だった昭和天皇の在位60年を記念して創設され、生物学分野で世界的な業績を上げた研究者に毎年贈られる。今年は米ハーバード大教授で昆虫学者のナオミ・エレン・ピアス博士(65)が受賞した。秋篠宮さまは「ピアス教授のご研究がさらに発展することを祈念します」とあいさつされた。《読売新聞》

【JR東日本】線路など復旧に170億円

JR東日本は29日、台風19号により被害を受けた線路などの復旧費用が、現時点で約170億円に上る見通しだと発表した。大部分を特別損失として2020年3月期連結決算で計上する。大雨で浸水した北陸新幹線の車両を廃車とする方針も既に表明しており、業績への影響が拡大する。

鉄道施設を巡っては、線路に土砂が流入するなど被害が広範囲に及んでいた。新幹線車両8編成の廃車に絡む費用も大半を特別損失として計上する。今年9月末時点の車両の帳簿価格は118億円。

これとは別に、運休などに伴う約160億円の運輸収入の減少も見込んでいる。《共同通信》

【日本高野連】来春から投球数制限

日本高野連は29日、大阪市内で理事会を開き、第92回選抜大会を含む来季の公式戦から「1人の1週間の総投球数を500球以内」とする投球数制限を実施することを決めた。

日本高野連と都道府県高野連が主催する公式戦が対象。1週間の投球数の合計が500球に達した投手は、その時点の打者への投球が完了するまで投球できる。

3連戦を回避する日程の設定も各大会で実施する。投球数制限とともに3年間を試行期間とする。夏の甲子園大会の地方大会で集めた投手別のデータなどをもとに見直しも検討する。

また、同選抜大会から投球せずに敬遠四球にすることができる「申告敬遠」の適用も決まった。

日本高野連の八田英二会長は「公式戦の投球数制限だけでなく、大会や平時の練習など投手の障害予防全般にわたる取り組みを推進していく」と語った。《産経新聞》

【日経平均終値】2万3293円91銭

29日の東京株式市場は、米中対立への懸念から上海、香港などのアジア市場が値下がりした影響で、利益確定の売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は続落した。

終値は前日比115円23銭安の2万3293円91銭。東証株価指数(TOPIX)は8.70ポイント安の1699.36。出来高は約9億9450万株だった。《共同通信》

【香港】理工大封鎖を解除

香港警察は29日、デモ隊と激しい衝突のあった香港理工大での爆発物処理や現場検証を終え、周囲の封鎖を解除した。学内の管理を大学側に戻すとしている。警察や消防は28日に学内に立ち入り、危険物の撤去を進めた。学内には二十数人のデモ隊が残っていると伝えられていたが、結局見つからなかったもよう。

警察は28日の検証で、火炎瓶約3800個や弓の矢約200本に加え、強酸性、強アルカリ性の化学物質などが見つかったと発表した。

理工大では学内を占拠していた学生らと警官隊が衝突した。警察は衝突に絡み、20日までに1200人以上を逮捕したと発表。《共同通信》

【イラク・アブドルマハディ首相】辞意表明

大規模な反政府デモが10月から続くイラクのアブドルマハディ首相は29日、声明で辞意を表明した。ロイター通信は同日、治安部隊によるデモ隊鎮圧での死者が少なくとも408人に達したと伝えた。

首相は声明で、デモの混乱を沈静化させたいとのイスラム教の宗教指導者の意見を受けて、国会に辞意を伝えると述べた。実際に辞任するかどうかの判断は国会に委ねた。

イラクのデモは失業などに不満を持つ若者らが始めたが、イラク政府に影響力を持つイランへの反発も拡大。27日、中部ナジャフで、イラン総領事館がデモ隊に放火され、当局のデモ鎮圧を強める可能性が高まっていた。《共同通信》

【安倍晋三首相】エルサルバドル・ブケレ大統領と会談

安倍晋三首相は29日、中米エルサルバドルのブケレ大統領と官邸で会談し、同国が持続的な開発を図れるよう物流インフラの整備や産業育成を引き続き支援する考えを表明した。首相は北朝鮮による日本人拉致問題解決への協力を要請。ブケレ氏は理解を示した。

首相は会談後の共同記者発表で「さまざまな分野で友好と協力の絆を一層発展させていく」と強調。ブケレ氏は、空港や港湾整備への支援に謝意を示し「エルサルバドルは小さな国だが、常に日本にとって良きパートナーであり続けたい」と訴えた。

38歳のブケレ氏は、エルサルバドル史上最年少の大統領として6月に就任した。《共同通信》

【声優・井上真樹夫さん】死去

人気アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門や「巨人の星」の花形満役で知られる声優の井上真樹夫さんが11月29日午前、急性心臓死のため死去した。80歳。山梨県出身。

ほかにも「宇宙海賊キャプテンハーロック」の主人公ハーロックなど、多くの人気キャラクターの声を務めた。テレビやラジオ番組、CMのナレーションも多く担当した。《共同通信》



11月29日のできごと