2017 平成29年1月16日(月)

平成10236日目

2017/01/16

【野球殿堂入り】星野仙一氏ら5氏

野球殿堂博物館(東京都文京区)は16日、今年の野球殿堂入りを発表し、現ロッテ監督の伊東勤氏(54)、元楽天監督の星野仙一氏(69)、元大洋(現DeNA)投手の平松政次(まさじ)氏(69)ら5氏が選ばれた。伊東氏は競技者表彰のプレーヤー部門、星野氏と平松氏は同エキスパート部門での選出。

特別表彰で、審判員としてアマチュア球界の発展に貢献した郷司裕(ひろし)氏(故人)、プロ・アマ統一の公認野球規則の制定で中心的な役割を担った鈴木美嶺(みれい)氏(故人)が選ばれた。昨年に続いて5人の選出で、これで野球殿堂入りは計197人になった。《朝日新聞》

【大相撲初場所9日目】大関稀勢の里が初黒星

大相撲初場所9日目は16日、東京・両国国技館で行われ、初日から8連勝で単独トップに立っていた大関・稀勢の里が、琴奨菊に敗れて今場所初黒星。全勝力士が姿を消した。

琴奨菊との大関対決となった稀勢の里。9連勝が期待されたが寄り切られてあっさりと土俵の外へ。今場所すでに6敗と波に乗れない琴奨菊に敗れ、今場所初黒星を喫した。

前日に今場所初黒星を喫した横綱・白鵬は、高安に敗れてまさかの連敗。1敗の稀勢の里、平幕・貴ノ岩が首位で並んだ。《スポニチ》

【安倍晋三首相】「早期の日米首脳会談目指す」

安倍晋三首相は16日夜(日本時間同)、ベトナムのハノイで記者会見し、20日に就任するトランプ次期米大統領との首脳会談の早期実現を目指す考えを示した。「就任後、できるだけ早い時期に会談したい」と述べた。環太平洋連携協定(TPP)については、今回訪れたオーストラリアやベトナムと早期発効に努めることを確認したと表明。「航行の自由」の重要性でも一致したと強調した。

日米首脳会談を巡っては、今月27日を軸に会談を調整するが、トランプ氏の大統領就任直後は日程が立て込むことから、安倍政権内では困難との見方が出ている。《共同通信》

1月16日/のできごと

シェアする

フォローする