平成9959日目

2016/04/14

【熊本県益城町】震度7

14日午後9時26分頃、熊本県熊本地方を震源とする地震があった。気象庁によると、同県益城町で震度7、熊本市や同県玉名市などで震度6弱、同県菊池市などで震度5強、各地で震度4を観測した。震源の深さは約11キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・5と推定される。県災害対策本部によると、家屋の下敷きになったり、火災に巻き込まれたりして益城町で2人の死亡が確認され、1人が心肺停止の状態だという。

同庁は緊急地震速報を出した。津波の発生の恐れはない。福岡管区気象台によると1923年の観測開始以来、九州で震度7を観測したのは初めて。

15日午前0時3分頃には、同県宇城うき市で震度6強などを観測する地震が発生。余震は10回以上発生しており、同庁が警戒を呼びかけている。政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。同県への災害救助法適用が決まった。

熊本県は14日、蒲島郁夫知事を本部長とする対策本部を設置し、自衛隊に災害派遣要請を行った。県や県警によると、益城町内で「家屋が倒壊した」などの通報が多数寄せられ、家屋の下敷きになっているという。また、火災が発生し、ガス漏れも起きている。

同県警によると15日午前1時現在、県内で約100人が病院で手当てを受けている。益城町で4人が生き埋めになった。いずれも救出されたが、うち1人が足を骨折した。

益城町対策本部によると、15日午前1時現在、町内では火災が3件、家屋での閉じこめや下敷きが24件、ガス漏れが2件発生している。同町は熊本市に隣接し、人口は約3万4000人(昨年1月現在)で、熊本空港がある。《読売新聞》

広告




【政府】熊本地震官邸対策室を設置


http://www.kantei.go.jp/

政府は熊本県を震源とする地震を受け、14日午後9時31分に首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置した。安倍晋三首相は、早急に被害状況を把握する▽地方自治体と緊密に連携し、政府一体となって災害応急対策に取り組む▽避難や被害などに関する適時的確な情報提供を行う−−の3点を指示した。

午後11時間20分から首相官邸で非常災害対策本部会議を開き、安倍首相や菅義偉官房長官、河野太郎防災担当相らが出席した。《毎日新聞》

【東京地検】公選法違反で元航空幕僚長を逮捕

平成26年2月の東京都知事選をめぐり、複数の運動員らに現金を渡したとして、東京地検特捜部は14日、公選法違反容疑(運動員買収)で、元航空幕僚長の田母神俊雄容疑者(67)=東京都世田谷区=と、当時の選対事務局長の会社役員(69)=東京都墨田区=を逮捕した。特捜部は田母神容疑者らが、多額の政治資金を運動員への報酬に充てていたとみて実態解明を進める。《産経新聞》

【ボクシング日本ライトフライ級タイトル戦】拳四朗選手が初防衛

ボクシングの日本ライトフライ級タイトルマッチ10回戦は14日、東京・後楽園ホールで行われ、王者・拳四朗(24=BMB)が1回2分53秒TKO勝ちで初防衛に成功した。世界挑戦経験がある同級1位・角谷淳志(30=金沢)に対し、クリンチ中の左フックで最初のダウンを奪うと、この回さらに2度倒してあっさり決着。「まさか倒せるとは思わなかったのでビックリです」とベビーフェースに笑顔を浮かべた。《スポニチ》

4月14日/のできごと